み*****さんのレビュー一覧

シンクロ~入りこむ罪悪感~
グロいし殺伐とした話ばかりなので楽しめませんでした。 この姉妹やたら吐くし。 特に1巻の1・2話は描写がグロすぎます。
連環 日本書紀
古代史に興味があるので読んでみました。1992年の作品になります。あの頃は某真理教が色々と世間をにぎわしていました。 話は輪廻転生とか憑依とか時空を越えてぶっ飛んだ展開が続きます。第4巻では何と○○○まで登場します。正直ついていけない部分もありましたが繰り返し読んでみると新しい発見があるかもしれません。
つぼみ斬魔剣
かなり絵の上手い作家だと思います。エロ・ギャグ・ストーリー展開も快調で楽しく読める作品になっています。こんなに才能のある作家なのにネットで検索しても本作と『刑事π』(デカパイと読みます)しかヒットしないのは残念です。
マル泌のナース
先輩と先生のキャラが楽しいです。医療漫画は数々ある中で泌尿器科を選んだアイデアは秀逸だと思います。事務方と現場の対立描写があるのも丹念に取材した結果だと思います。下半身の問題を茶化すようなこともしていません。 なお尿路結石(第11話参照)って本当に痛いんですよ。私も死ぬような痛みで病院に運ばれました。説明にある通り再発もしました。
大江戸艶事大全
時代劇エロ漫画の巨匠ケン月影先生の作品なので着物とか髪のディテールが細かいです。江戸の性風俗については文章で断片的に読んだことあるのですが漫画にすると分かりやすい。 不倫・貧困・妊娠・性病等の問題は文明が発達した現代にも通じると思います。
女太刀卑弥呼
「女太刀」と書いてスケダチと読ませます。卑弥呼ママは豊満で腰回りと乳首(←注目)がエロいです。全話同じ展開が続くので飽きてくるかもしれませんが卑弥呼ママの肉体は毎回楽しめます。
エ恋スト
「エロ」の世界に「エコ」の話題を取り入れた所が面白いです。主人公は叶姉妹のように豊満でエロい。全1巻ですが最後はクライマックスがあります。
男塾外伝 大豪院邪鬼
死天王の活躍を再び読めるのは嬉しい。本家の近作『極!!男塾』が時事ネタを含んだギャグがあったのに対して本作はシリアスにバトルが展開。なお2巻では完結しません。 絵は上手いのですがタッチはまるで『北斗の拳』。作者は原哲夫先生のアシスタントだったようです。
男塾外伝 伊達臣人
伊達と三面拳の前日談ではなくパラレルワールド的な展開になります。従ってあのキャラこのキャラと違う名前で登場します。民明書房の解説も健在です。『魁』ファンなら楽しめる小ネタもあります。尚4巻では完結しません。
TOKYO女神`S
期待していなかったのですが意外な拾い物。わずか1巻で終わってしまいます。作者はルパン三世のリメイク版も手掛けています。第2話のオーナーのセリフ…「おまえの●~は××…気にするな」にはホロッときました。
愛す男 ICEMAN
長期連載『SとM』とは反対に男性が女性に復讐する話です。主人公の母親の鬼畜ぶりがスゴいです。しかし韓流ドラマのような怒涛の展開は正直に言えば『SとM』とまた同じかよ~と思います。見開きページでの決めのセリフとか豹変した表情などは今回も楽しめました。
SHOP自分
主人公はかなり優柔不断なキャラです。物語もサクセス・ストーリーではないので爽快感はありません。エロい描写も全くありません。しかしテナントの住人との交流や多彩な人間関係は一服の清涼感があります。 登場する女性キャラの顔の区別がつきにくかった点。ビールやギターのうんちくが少々くどいのはマイナスに感じました。
None
往年の「魁」ファンからも賛否両論がある本シリーズ。第5巻では鎮守直廊のザコキャラから大出世をした男爵ディーノがここでも活躍します。ちなみに男色ディーノというプロレスラーの元ネタでもあります。評価は本シリーズで一番気に入ったこの第5巻に対するものです。
None
とにかく絵が上手い。毎回お約束でサラシを剥がされてボヨヨ~ンが楽しめます。巨乳描写に重力を感じる。格闘技描写もよく描けていると思う。ネットで検索しても情報の少ない作家ではあるが今後の作品も期待したい。
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...