n*****さんのレビュー一覧

ランジェリー王子 ~鬼イキ☆セッ○ス新人開発~
笑える。主人公があれよあれよと言いなりに…。こういう子だから採用されたんですね!
春雨トンネル
ストーリーが良かった。亡くなった人を介しての関係からそこを越える過程がきちんと描かれてました。 刑事と心の声が聞こえる青年もなかなか面白い設定。恋した相手の声だけは聞こえないってこと?もう少し読みたかったような。
+αの事情
この作家さんの作品では一番好きかも。ヘタレ所長が一世一代の真剣告白、グッときました。 探偵のお仕事を通じて色んな恋愛の形を見るうちに、自分の気持ちに気付いていく過程もしっかり描いてあって良かったです。 お酒入ると豹変するところも楽しい。
快感☆サプリ
実の兄弟ってあまり萌えないんだけど、弟くんの事情が分かるとお兄ちゃん的には愛してあげなきゃ、という気持ちになりますね。 相変わらず絵が可愛くて、でも色っぽい。
お兄様と呼びなさい!
三兄弟にラブラブされるのかと思ったら、意外にも真面目な恋愛でキュンとしました。 コータが可愛くて情にあつくて素敵。 絵が可愛いけどHシーンは色っぽい。
これは恋じゃない!
どんなに振り回されても、結局は惚れた弱味でそれすら嬉しいんだろうな。 蓮のお兄ちゃんが実は良い人でした。どちらかというとハルより蓮の方が犬っぽいような。 絵は可愛いけどHシーン多いです。
一回だけのひと
初期作品が入っているのか、絵が少し違うものもありますが、どれも恋への葛藤があって、友情を壊してしまいたくないという怖さも感じられて良かったです。 二番目の大人と高校生カップル、高校生の子が可愛かった。
箱庭の中は楽園
心臓が弱くて具合悪いのにHして大丈夫??? 長男の保健医の気持ちで少し心配しました。 お互い焼きもち、結局終始ラブラブってことでした。 長男イケメンだし、そっちも何か始まりそうで気になる。
丹羽くんの恋と暴走
暴走というよりホノボノ。外国人で超遠距離だし、色々悩んだり迷ったり。 でも二人が距離を超えて思い合ってる姿が良かったです。 Hシーンはほとんどないですが、とても好感持てるカップルでした。
恋人ノヒラキカタ
九条さんにしては官能的な連作短編集。 3つのカップルの話ですが、瀬名と桜井が一番好きかな。桜井のアンテナ鋭すぎる。 しかし瀬名と夏生はいつ付き合ってたの?
午睡の森で、
絵が可愛らしい。全体的にはホノボノ。 個人的には表題作よりも第一話が好み。珍しく女の子が友達として入っているけど、三人の関係が良い感じ。 表題作は遠距離恋愛エピソードが好き。 初期作品もあるのか、ちょっと荒い内容もあるけど、今後も読みたい作家さんの一人。
霊界案内人
絵はキレイで読みやすい。 記憶喪失の青年が霊能力を持っているという設定も面白い。 ただページ数のせいか、事件がこじんまりとしていて犯人も途中で予想が出来てしまう。結末もあっけないのが残念。
はじまりはさよなら
お色気全開の人外と一途なイケメンカップル。片方が人外だからこそ葛藤があって…と思っていたら結局は最後までラブラブであったという感じ。 最初はもっとシリアスでハードかと予想してましたが、違ってた。でも読み終えれば良い話かな。 もう一つのカップルの話も読みたい。
教室の暴君
初期作品が混ざっているのか、絵の違いを感じさせるお話がいくつかあります。先生と生徒、刑事同士、結婚相談所同僚、大学生、幼馴染などなど色んなカップルがあって楽しめました。 恋のタイプも色々です。抱き枕と幼馴染、好きかな。
TRAP YOU
絵はキレイなんですけど、やっぱり時々キャラの描き分けが…。どっちだ?と悩む場面もしばしば。 ちょっとじれったい感じが長いけど、それが高校生なんでしょうか。 でもやっぱり九条さんは大人の恋愛の方が似合うように思います。あくまで個人的好みです。
永遠では永すぎる
過去のトラウマからオカマ嫌いになった上祐と、そのトラウマの元の吉村とのカップルの話がたっぷり入っているのかと思ったら、その他のカップルやBLですらない話も入ってました。 2巻はベテラン漫画家と若手漫画家カップルの話。三角関係になりそうでドキドキ。 でもやっぱりその後の上祐と吉村の話を読みたかったな~。それとも更に続くのかしら。 絵がキレイでHシーンも美しい。コミカルな面も多くて読みやすいです。
還らない夏
表題作はシリアスタッチ。記憶が欠落した男と、その欠落した間に出会った男とのカップル。いつもの黒川さんらしい、ちょっとハードでちょっとハートフルな感じ。 その後の短編はコミカルな面が多くて、意外な感じでしたが楽しめました。ヒーローもの俳優同志のカップルは、子供の応援を力に(曲解して)先に強引に進めるところ、笑えました。
Baby biatch!
「甘い」シリーズの蓮の弟が主人公。 誰とでもその場かぎりの関係を築けてしまう桃が、本当に大切な人に気付くという、よくある展開ではあるのだけど、 波乱がいくつもあって最後まで目が離せませんでした。 塁くんが格好良い。 何より蓮とカオルさんが毎回色んなコスプレプレイしているところが面白い。次は何かな、とワクワクしてしまいます。 個人的には未亡人パターン好きでした。和服も似合います。蓮が髪を切って、お兄ちゃんモードになってて、見た目も中身も男ぶり増してました。 他の兄弟たちややたら迫力あるパパもそのうち描いて欲しいです。
体感温度プラス
やはり平松さんって、意地悪(良い意味で)。 ノンケ相手に腰が引けてる七瀬を煽ってるもの。それでも七瀬の気持ちが分かったあとはちゃんと身を引くスマートさはあるし。 先に「口にするにはギリギリ」を読んでしまったので、平松中心に読みましたが、七瀬と片岡が少しずつ近付いていくところは良かったです。
口にするにはギリギリ
九条さんはやっぱり大人を描いた方が好き。 ノンケのおじさんがイケメンというより美しい平松に惹かれて狼狽える姿が可愛い。でもそれもまた平松の手なのか、ニコニコ顔の裏であんなにアピールされたら、いくらノンケでもおじさんでもその気になるよなぁ。 「体感温度プラス」も読んでみます。
イヴ 恋を科学する麗しき女神
まず絵がキレイ。 イヴ先生も助手役の子も良いし、レオンが良い三枚目で楽しい。 恋愛を科学してどう成功に導くのか、毎回楽しみ。ただやはり本人の気持ちに最後は掛かっているのね。 ライバル先生が少し影が薄いのが残念。 イヴ先生自身の恋はあるのか、先が気になる。
辻占売
時間や空間を超えて様々な人々が行き来する場所で、その人々の悩みを解決する話。 設定も好みだし、クールだけど優しい兄妹のキャラクターも好き。 絵もキレイで読みやすい。 折に触れて読みたい作品。
一緒に住もうよ
ロクな恋愛してこなかった内田君が、純真一途なひより君に出会ってちゃんとした恋を知ったのに、ロクな過去じゃないことでずっと前に踏み出せないところがワクワクします。 なによりひより君が可愛くて。 中二病の彼が意外にもイケメンだった。そっちのカップルの話もそのうち描いてくれないかしら。
甘い俺たちのヘヴンな日常
「純愛海上フルノット」から読まれることをお勧めします。 仕事に超厳しい上司と勤務態度最悪だけど営業成績抜群の部下の、仕事上とは真逆の恋人関係が面白い。 いろんなプレイが見られます。二人ならではの痴漢撃退法に笑えました。エロイですが、面白いので良いです。 白木君の同僚たちカップルの話も個性があって楽しい。市井君、クールかと思ったらいろいろおかしなことを考えていたんですね。やっぱり白木君の友達だ。
純愛海上フルノット
とにかくエロイ。エロ過ぎです。でも絵がきれいだから許せる。 1カプ目は一途なのが素敵。2カプ目は甘いシリーズの二人でちょっとコミカル。しかしやっぱり蓮の弟は血筋だからかよく似てる。3カプ…ではなくて3人か、ちょっと苦手なタイプの話。でもオチは笑えました。
ハイブリッド・スターダスト
個人的には「声はして…」の方が好きなんですが、こっちもなかなか。 聖人くんが奔放過ぎて付いていけない…と思う前半から、八京との出会いにより少しずつ変化していく中盤以降、そして八京もまた少しずつ聖人くんに傾いていくところ、きちんと描いてあって良かったです。 オジサン×18歳でもちゃんと恋は出来ますね。
忘れたい男
「月曜日のマリア」に出てくるマリアのイトコ・丸谷を軸に、二つのカップルが描かれてます。 丸谷は渡部とどんな喧嘩でマリアのところに一時避難したのやら、ちょっとその裏が気になります。 2カプとも片方がノンケなだけに付き合いの進展がぎこちなくて、そこもドキドキさせてくれます。 もう少しキャラの描き分けキッチリしてくれるともっと良いのだけれど。絵が美しいだけにちょっと残念。
月曜日のマリア
「2階のマリア」の続きです。まずはそちらを読まないと何が何だか分かりません。 恋人がイケメンだと確かに心配になりますね。現に色々言い寄られてるし。 高校生のヤキモチが可愛い。この先マリアは尻に敷かれることになるのか。 高校生相手なのでHシーンはサラッとでちょうど良いのではないのでしょうか。 「忘れたい男」とのリンクもあるんですね。そっちも読んでみたいです。
2階のマリア
未完です。 高校生の純情に振り回される大人という設定ですが、イケメン過ぎて、女性にも男性にもモテモテ。羨ましい限り。 何しろ相手が高校生だから、そう簡単に手を出すわけにも…。 「月曜日のマリア」でどう決着するのかしら。
ご奉仕の時間!?
他の方が書かれているように「おシゴトの時間」「おツトメの時間」、この「ご奉仕の時間」の順に読まないと、何が何だか分かりません。 三つどもえはあまり好きじゃないのですが、絵が可愛いので許容範囲。主人公の男の子がやたらとコスプレさせられるけど、女の子みたいで似合ってるし。 シリーズ進むにつれて人間関係も増えていきます。当たり前だけどお父さん世代もイケメンです。
月下双影
拾った記憶喪失の男は美しく、そして秘密があって。 男同士の絡みなのだけど、実はそうじゃなくて、というなかなか面白い設定。作家と謎の男との愛情が、様々翻弄されていく中でもしっかりと結ばれていくところが素敵。 シリアスな表題作と裏腹に、その後の2編はコミカル。変態な男たちの話は笑えました。 絵が美しくて好き。
HOT LIMIT
サスペンスタッチ。二重人格と陰謀と、もう少し掘り下げて欲しかった気もしますが、ページ数もありますからこのくらいで仕方ないのかな。 絵は美しくて見やすいです。
恋は恋を知る
九条さんは絵がキレイで好き。 今回は不倫絡みの三角関係なのでドロドロなのかな…と思っていたら、意外と島津課長、良い人でした。 南くんも余裕なのかと思ったら結構熱いし。二人の良い男に好かれる庄司くんが羨ましい。 やっぱり九条さんは大人の恋愛ものが似合います。
モンスターぷちパニック
最初はこの設定について行けるかなと心配でしたが、読み進めていくうちに面白く感じていきました。 気分が高揚すると変身してしまうところとか、楽しい。 水と炎だから上手くいくんですね。 絵もきれいだし、エロ過ぎなくて良いです。
夜のあまい囁き こえのお仕事2
声優シリーズでは一番好き。あくまで個人的好みですが。 遊びの恋しかしなかった声優と、過去の恋の痛みを抱えたマネージャー。 最初は一夜限りだったはずが段々と…。ベタだけど好きな展開です。
PINK
官能作家と作画担当の高校生カップルの話かと思ったらまさかの…。 やはり高口先生、一筋縄ではいきません。 無垢過ぎる高校生も罪だけど、作家先生も意外と純なんですね。
クリスタルハーレム
絵がキレイで好み。過去のある刑事と、これまた一癖ありそうな、でも明るい青年とのカップルが良い。 首を突っ込むなと何度も言われても刑事が担当する事件に首を突っ込んでは活躍していくのが楽しい。 今回は刑事側の過去を掘り起こす事件。それを乗り越えて二人が更に絆を深めていくところは素敵です。
また君に恋をする
ちょっとベタな気はするけれど、絵がきれいだし受けの子の照れや臆病さが可愛いし、楽しく読めました。 ホストとボロパートの大家さん、こういう設定多いですね。 壁ドン、面白かった。
俺と上司の恋の話
恋に臆病なゲイの徳永と、グイグイ押しのノンケ高梨という設定に魅かれます。でも古谷社長も素敵。特に過去の話を知ると、だから徳永くんにあんなに優しいのねと分かります。古谷社長に惚れた徳永くんの気持ちも分かるな。 絵は可愛らしいですが、物語も少しずつ恋が進んでいく様子が描かれていて良い。途中途中に挟まれる四コマ漫画も楽しい。
狭間にある空音
アイドルに迫られた中年マネージャーという設定から、いつの間にか立場が逆転。迫っていたはずが迫られているという変わった展開。 アイドルに片思いしている女の子とか、マネージャーの元同僚にも、相手が見つかると良いなぁ。 絵がキレイで好み。Hシーンはあっさり。
骨まで愛して
育と右京が関係を持つシーンが安易かなとは思いましたが、全体的にコミカルで楽しめました。 主人公の育がただのスーツフェチではなく、スーツの生地やお手入れなどもしっかり勉強しているところに感心。 託リーマン所、面白い発想です。 何しろ育が可愛くて明るくて楽しかった。
ルーザーズ・フラッグ
2カップルともホノボノして好き。 1カプ目は少しずつ距離を縮めていく様子、不器用ながら戸惑いながら関係が深まるところが好き。 2カプ目はリアルネズミ講に笑った。両方受けの子の明るさが楽しめました。
ファーストマスター
アンドロイドだからこその切なさに萌えます。 ポチが健気で可愛すぎる。佐倉くんとポチの話は最後ホッとしました。でも名前、そろそろ変えても良いのでは? マスターが亡きアンドロイド、彼にももっと幸せをあげて欲しい。 アンドロイドといっても色んなタイプがいて、興味深く読めました。 絵も好み。
男やもめも花は咲く
やもめ男も大学生も、二人とも誠実に気持ちに向き合っていて、好感持てるカップルでした。こんな風にゆっくり気持ちを育てていく話も良いです。 娘も戸惑いつつも応援していく姿が素敵。
桜の花が咲く頃に
七瀬くんの青さと一途さに惚れます。 宇佐美教授が年齢と裏腹に初々しくて色っぽ過ぎて悩殺される。 矢内さんみたいな支えてくれる友達キャラも良し。
Honey*Smile
2カプ目の話の方が好き。受けの子の初々しさが可愛い。個人的には「あんな高度な技~」という言葉がツボで爆笑でした。 大人だからって余裕があるわけじゃないですよね。 あと角田さんの毎回「ヘンなことしましたね」も好き。
その好きの行方
良く練ってあるストーリーで、ページ数以上に濃い話でした。 大人の恋愛ならではの過去の傷と、高校生らしい青い感情とが描かれていて良かったです。 BLに出てくる女の子としては珍しく応援したいキャラクターもいました。 絵も好みでキレイでした。
ルーズな彼と不器用な僕の教育的同居生活
生真面目くんが、段々と調子を狂わされ恋を知っていくという、この手の展開好みです。 相手の最初ちゃらんぽらん男もしっかり生真面目くんに向き合ってくれて、良かったです。
声はして涙は見えぬ濡れ烏
会沢くんの、懐の深さというか大きさに惚れます。だけど凛さんみたいな難しい人には会沢くんくらいの男じゃないと相手は務まらないかな。 絵がキレイでストーリーも好み。凛さんの弟の話よりも、こちらの方が好きかな。
108コンプレックス
意外と老師が面白い。ああいう面白い老師がいる寺なら楽しそう。 修行のシーンとか結構きちんと書いてある。 お坊さんの恋という禁断的(もちろん宗派により自由だろうけれど)設定で、キャラも生真面目で楽しい。
だから保育士は苦悩する。
あり得ないカップルなのですが、読んでいくうちに微笑ましくみえてきます。オジサン保育士も可愛かったし年下社長から愛されているのが分かって楽しめました。 高校生カップルも良かった。
22時のルール
大人の恋愛話かと思ったら意外にも純愛&一途で楽しめました。 エロ全開な理央&悦の話よりも、個人的には好き。 それだけに知念先生の恋バナはもう少し読みたかった。ちょっと物足りないので☆マイナス1。
俺と彼氏の恋の果て
第一作、第二作と読んできて、この第三作でまさかの感動。 高梨は最後まで男前でした。途中、徳永は高梨を信じてあげて、と思ったけれど、初めてのお付き合いだし、それだけこれまで辛い思いばかりしてきたのかなと勝手に妄想。 でも携帯以外にも連絡取る方法あるんじゃ…なんてツッコミはしちゃいけないのかな。 お父さんも徳永を殴ったのは、徳永のカミングアウトではなくて『生まれてこなければ良かった』という言葉に悲しくなったんだと思う。親が子供に生まれてこなければ良かったなんて思ったりしないから。 社長始め職場の人々も良い人ばかりで、最後も何気ない日常を過ごす二人にホンワカして、良い読了感でした。
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...