A*****さんのレビュー一覧

「白の無言」「しのぶれど」を読んだ後にどうぞ〜。 桐島&高橋をもっと見ていたいっす
2017年11月20日
4
読みながら泣いちゃうお話です。 BLというよりは、特攻となった少年兵の兄弟のような清らかな愛情に泣かされます。 純粋な青年たちをお国のためと死に駆り立てた戦争とは何だったのだろう。
2017年11月7日
11
絵が美しくて色っぽくて、主人公二人の関係も微笑ましくて素敵な作品でした
2017年11月7日
9
いや〜怖かった!!笑える話もあるけど、笑えない人身売買系の話も多くて。 ホントにこんな話があるんかい〜
2017年11月3日
29
絵も綺麗でほのぼのBLで好きです
2017年8月9日
3
バイエルンの美貌の王であったルードヴィヒ二世は、政治や戦争に背を向けて芸術と美青年に耽溺しやがて狂気に囚われていく、、という、史実に基づいたBL漫画。 同人誌出身ぽい絵柄や挟まれるポエムが、永遠の中二病だったルードヴィヒ二世の精神世界と不思議な調和を見せています。 ヴィスコンティの映画「ルードヴィヒ」も参考にされていますが、あの映画よりは取っつきやすいです。史実のルードヴィヒ二世は晩年ブクブクに太ってしまいますが、この漫画ではお美しいままで。 王に馬丁として仕えた美青年 ホルニヒの健気な愛人ぶりに泣かされます。
2017年6月1日
21
ホスト業界の事情が書かれて、主人公の義之がどんどんカッコ良くなっていく所など展開のスピーディーさもあって面白かったです。
2017年5月28日
18
「銀牙 流れ星銀」の10年後、銀の息子ウィードが主人公で、「銀牙」の生き残りの犬やその息子達の友情と闘いの物語です。「銀牙」のあのお犬様やこのお犬様まで10年後生きてるとは幾ら何でも犬の寿命を越えていると思いますが、そんなツッコミは無視する勢いでドラマは盛り上がります。 全60巻を10日ほどかけて読み終わりましたが、読んでいる間は犬たちが闘いで死なないか毎日心配で、悲壮な最期を遂げた犬が出てくると涙を流しました。 「1人はみんなのために、みんなは1人のために」 とか 「敵を赦す心がなければ復讐は終わらない」など、言葉にすると嘘臭いような理想、その理想を体を張って実践しているこの作品の健気な犬たちの生き方に心を洗われるのでした。
2017年5月19日
18
「巨人の星」「明日のジョー」などの伝説的な名作劇画原作者、梶原一騎の自伝漫画。マッチョな迫力でグイグイ読まされてしまい、面白いです。戦後日本のプロレスの歴史に興味ある人にもオススメ。
2017年4月8日
6
Loading...