s*****さんのレビュー一覧

板前鬼政
非常に面白い料理人ドラマ漫画なのですが正直展開が遅いです。 ようやく後半に盛り上がってきた、と思ったら打ち切りエンドでした。 でも不思議なことに同じ作者の『花板虹子』のほうはテンポもオチも完璧で、この作品のモヤモヤを解消してくれる名作です。ぜひそちらもチェックを。
花板虹子【完全版】
包丁鬼政のユルユル展開に対してこれは小気味いいテンポで話しが進みます。 野暮くさいヒロインが実は美人な設定も地味にニクイ。 人情話も、逆境からの逆転料理勝負話も最高。 鬼政の濃度四倍の面白さ。 これはスゴイ。 なんで無名なんだ? 今まで知らなかったよ、このグルメ漫画。
Mr.ビジネス
主人公キャラを立てられなくてグダグダやったあげく、 やっとこさドラマが始まりそうな段階でいきなり終了。 打ち切り三巻漫画の典型パターンです。 もうちょっと読んでみたかった感じなのが悔しいかも。
夜の料理人
包丁無宿で笑われた部分を開き直ってシリアスギャグにするとか。 作者さん凄いセンスだわ。 ホント惜しまれますわ。(泣き)
歌舞伎町弁護人 凜花
最高に痛快な人情女弁護士マンガ。 一気読みでご堪能あれ、な作品。
光と闇の方程式
女弁護士の活躍ドラマです。 男だと見落とす(か気にもしない)ような些細で感傷的なことも正面から受け止め、考え抜き解決へと導きます。 女性視点で描かれる繊細な話なので合わない人もいるかもしれませんが、今までドラマ化されていないのが不思議なほどの良作品です。
特殊秘密部隊セクションD
興味引かれる凄い不思議な作品。 分析して考察した結果、打ち切りにともなう伏線放棄が鍵だったのか? でも80年代の漫画はこんなの多かったような気もする。 なんかエヴァを思い出した。
修羅がゆく
罠に嵌められ、どん底に落とされた主人公がたった三人の仲間とともに、自分の代わりにヤクザ界の頂点にたっている敵に復讐するカタルシス最高の任侠ヤクザ漫画。 ただ、同ジャンルの人気作品のカタルシスを流用している点がままあるのが、人気イマイチの理由なのかも。 原典を知らなければ最高の任侠漫画です。
緋が走る
陶芸漫画の最高峰。 凄い面白い。 少年マンガの面白いプロットを完全になぞって、 趣のあるテーマを表現してるのになぜかイマイチな評判の作品。 陶芸がモチーフの青年マンガだけど、内容は完全に面白い少年マンガのノリなんだけどなあ?
激辛クッキング
料理上手の主人公がヒロインに料理のレシピをレクチャーするスタイル。広報誌などに載ってる四コマ漫画みたいなアレです。しかも余計なことにヒロインがエロ漫画みたいにイチイチお色気サービス? ドラマがない上に不愉快ですね。
ももえのひっぷ
興味を引く凄い序盤。これは面白そうと期待。 でもいきなり? クライマックスに入りかけの段階で、打ち切り展開に? そのまま事態は急転直下! そして突然のネタばらしから怒涛の決着へ。 漫画では無理だったかも。 小説数巻分でじっくりとか、二時間テレビドラマで濃密にザックリとかなら、ありだったかもしれない内容。
THE大市民
小林よしのり氏の「ゴーマニズム宣言」よりも安全かな。 酔っ払いの戯言風な感じの主張は、マジに受け取った方が馬鹿なのか? 戯言だ、と受け流したほうが無知なのか? それは個人次第ですかな? そして相変わらず、合間のコダワリグルメが旨そう。 まさに、飲み屋の酔っ払いオッサンの談義だわ。楽しそうだから仲間に入りたい感じ。 オッサン以外立ち入り禁止作品。 無責任にお勧めしたくない感じなので一つ削りました。
むこうぶち 高レート裏麻雀列伝
主人公のチート技術をまわりが受け入れた前提で話(ドラマ)が進みます。 麻雀知ってる人にはオカルトらしいです。 多分、人気漫画(アニメ)「咲 saki」の原型モデルでしょうね。 「ブラックジャック」「ザ・シェフ」が好きな人には凄くお勧めです。 無口な主人公「傀」が「御無礼」の一言で場を圧倒します。 「ザ・シェフ」が料理版の「ブラックジャック」なら、この作品は麻雀版の「ブラックジャック」です。 味沢シェフの「ニヤリ」がわかるなら、この作品の「御無礼」にも、きっと痺れると思います。
ピカイチ!
バブル時代。何の苦労も必要なかった御曹司立場で社会をヤメきった若者が、一般労働者として現実の社会に直面し打ちのめされ、社会人として無意識に更正させられ、本当のエリートへと成長していく作品。 カタルシスある作品で個人的には面白いですが? でもこんなの、現代においては神話だ。いろんな意味で。 多分、今どきのゆとり系は嫌悪丸出しで否定するような作品。 若い世代は閲覧注意作品。
白竜
ヤクザ任侠漫画っぽいですが、内容はビジネスサクセスストーリーです。 ヤクザっぽい脅しも手段として稀にありますが、それすら伏線にすぎなかった! といった感じです。 初見の作品イメージと違ってかなり策略的な内容になっています。 イメージだけで敬遠してる人は、もったいないかも。
コンシェルジュ江口鉄平の事件簿
女性ジャンルにあるせいで男性は敬遠してると思うけど、実にもったいない。 ミステリちっくでドラマちっくな内容は老若男女全員が楽しめます。 知らないけど、この作品ドラマ化してるでしょ? すごく面白い。 もしドラマ化してなかったら信じられない。
ザ・シェフ新章
味沢シェフの平成版。 昭和版の頑固職人と変わって、ちょっと愛嬌(少し)あります。 内容もほんの少しだけど解り易く? 全体的にいい感じでマイルドになってます。 100巻くらい続いて欲しかったな。
口福のひと
ヒロインである清純ぽい主人公が、すでにオッサンの人妻なのを序盤で暴露。それが面白い料理マンガの定番展開なのに何故か不人気の理由? 釈然としませんが邪念を感じます。
ザ・シェフ
クールでニヒルな主人公。 そして料理人としての腕はチートレベル。 その圧倒的能力を持った主人公が何もしない。 料理を出す以外、基本無言である。 それはなぜか? たぶん現代の人には理解できないかも。
包丁無宿勝負旅
間違いなく面白いですよ。 でも包丁無宿の続編として読んだらガッカリです。 本編ではなんか言ってますが、全体の話しには関係がないです。 でも、いつもの土山しげる氏の面白い漫画で間違いないです。 そして四巻で終わるのも様式美なのか?
食キング
掲載雑誌と掲載時期のせいか、名作のグルメ漫画なのに意外と知られていない隠れた名作です。子供から老人まで楽しめる作品です。 読まないと損ですよ?
江戸前の旬~旬と大吾~
こう言ってはなんですが、本編「江戸前の旬」が握り勝負で白熱してた頃を外伝で再現した作品のようです。失礼だけど最近のマンネリな人情話に飽きてた人向け? この作品、面白いけど、そういう大人の事情に反応した大人の読者には素直に評価できないのかもです。
北の寿司姫
「おすもじっ!」よりかは安全ですがけっこう際どい感じがあったような? 二巻あたりで修行のシゴキから外れたエピソードで、盛大にブっ転んだような? その後の修正も間に合わずにヒロインが哀れだったような? あの「江戸前の旬」と関連ありそうだから、みんなで黒歴史にしようっぽいような? あまり無責任におすすめはできないような? とりあえず一つに。三か四が適正だと思います。
大市民日記
ぶっちゃけ年寄りの作者が「俺の過ごした昭和時代こそがサイコーだったぜ?漫画」説教ばかりだが、実績のある漫画家のいうことだけあって唸らされることも。説教の合間に出てくるB級グルメが、やたら旨そう。白菜鍋は伝説級の旨さ。ビールを氷で、もこの人の影響で虜になりました。飴とムチの漫画。説教大嫌いなゆとり世代はお断りの激辛漫画。取り扱い注意作品。
味ラクルボーイ
味っこやスーパー食いしん坊の劣化版かな。 でも、キラリときらめく瞬間もあるよ。 ラストバトルは感激したけど、それ以外は……うーん?
邪道
序盤はすごく神面白い!  けど、やっぱ土山しげる氏のいつもの三巻漫画です。 オチは……いつもどうりです…… この人の作品、たまになんでこうなるんだろ? 面白くて続き読みたいのにぶった切りで終わるパターンが信じられない。
寿司魂
前半はちょっとクドイですが後半は怒涛の感じ。 「江戸前の旬」を知らない人には前半はちょっと辛いかも。 でも後半に共感できた人は、ぜひ、本家の作品に。 両方の作品を倍増で楽しめますよ。 序盤の展開で一つ減点。でも本家を知ってる人には関係なく楽しめるかも。
丼なモンダイ!
少年グルメ漫画の勢いと青年グルメ漫画にある人情を巧く併せて表現した漫画。展開も心地よくて、すごく面白いんだけど? なんで二巻しかないんだ? 大人の事情ってやつか? 俺、ちょっと不機嫌です!
包丁無宿
作品の時代背景は戦後の昭和って感じですが、グルメ漫画的な料理バトルがメインの漫画。だって連載次期は「美味しんぼ」「ミスター味っこ」と、そう変わらないんです。時代錯誤なシリアスはギャグ扱いされる評価もままありますが、アツい料理バトルの魂は今でも充分通用します。なんというか奇跡の珍作品? でも読み応えは間違いなしです。個人的にはシュールで大好き。みんなにおすすめしたい作品。アニメ化希望。
グルメ探偵りょうじ
ザ・シェフのひとの作品。当然すごく面白い作品。 でも掲載雑誌じたいがなくなって途中で終わってしまった。 あげくコンセプトがそっくりな漫画が某雑誌で連載されるシマツ。(悔しいがそっちもけっこう面白い) 不遇の名作。どっかで再連載してほしい。
旬 ~味彩の匠~
整った展開で一気読みで楽しめる巻数だけど、欲をいえば、せめてあと五巻くらい続きを読みたかった。
静かなるドン
面白すぎ。 クールな任侠マンガと思いきや、 ハチャメチャギャグ連発したり、でも白熱バトルしたり、 切ないロマンスしてみたりと、途中で切れない面白さ! 続きが気になってしかたない展開もスゴイ! 雰囲気で敬遠せずリアルタイムで読んどくんだった。 ケレン味たっぷりのすごいマンガです。 少女マンガ好きな女性にもお勧めかも。 だってケレン味、凄いです。
湯けむりスナイパーPART III
しびれた。これスゴイ。
湯けむりスナイパーPART II 花鳥風月編
人情劇、面白い。 でもゆとりには分からないと思う。 絶対、なんでー? どーしてー? こーしたらいーじゃん! とか喚く。 人間を日本人の心を、ある程度わかってないと理解できない作品。
蒼太の包丁
メジャーグルメ漫画と比べても遜色ナシで本当に面白い。
ラーメン狩り
ふざけ過ぎでギャグにもなっていない。 グルメ漫画をおちょくり過ぎ。 皮肉ギャグを狙ってるなら、もう少し笑えるネタを考えてほしい。 これグルメ漫画と思って読んだら期待を裏切られるよ。 だってラーメンの味とかについて具体的なことはなんもないから。
任侠学園
二巻まで読んだけど凄い面白い。 4でお終いなの? あり得ない。もっと読みたい。
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...