く*****さんのレビュー一覧

君が思い出になる前に
賛美されているレビューが多いですが、所詮漫画ですので、あれこれ突っ込むのは無粋ですが、現実味がない、かつ美談化されたお涙頂戴、感動押し売り漫画だと思いました。 作者は「周りの方の理解ある手厚いサポートがあれば、障害のある方々も幸せに生活ができるのだ」と訴えたいのでしょうが、あまりにも見通しが甘すぎます。 主人公は記憶障害だけではく、考えもまだまだ自分中心でしか物事を考えられない、それこそ小学生のままの精神年齢で子供を持ち、育てます。 作中では、子供を育てることの大変さを軽んじて描きすぎ。 子育ては、子供が小さい時より、成長すればしただけ、真に精神的に大変になっていくのに… 障害者が子供を持つことを否定はしません。ですが、主人公の戸惑いや苦悩だけでなく、もう少し世間一般の周りの反応や、サポート側の苦悩を描いてこそだと思う。 皆が皆、お花畑の思考回路では、子供は育てられない。

ネタバレが含まれています

(タップして読む)

リセットシリーズ
誰しも一度はあの時違う選択をしたら、今どうなっていたかなあと考えるターニングポイントはあると思う。 全体的にストーリーも多種多様で、よく練られているので、読みごたえもあるのですが、リセットしても、リセットする前の方が良かったというのが ワンパターンです。中にはリセットして、幸せに終わったと言う話があった方がリアリティーがある。 そうした話は、読者にますますリセット願望を募らせてしまうし、今ある自分の存在すら否定してしまうことにも。 読者ターゲットの年齢が主人公達の年齢から見ても低めに設定されていると思うが、それ故自己否定につながるリセット願望は教育的に良くないと配慮された感が満載の漫画であるのが、残念。 時に、リセットした方がいい事案は必ずあると思う。残念。
家庭内の闇の衝撃!残虐家族
こんな家庭、あるのかなあ。あまりにも酷い内容ばかり。
Charming
あんなにモデル業に目覚め、日々邁進していたのに、実際に皆が羨むステータスまで上り詰めたら、なんだかワケわからないあやふやな感じで、モデル引退とか、有り得ないでしょ。もう少し丁寧にストーリーを進めた方がいい。 もともと才能があるかどうか怪しかった主人公が、破竹の勢いでスターダムに乗るとか、話を雑に進めすぎ。主人公の魅力も全く理解できなかった。モデルとしての気品とか洗練さは全く感じられなかった。まあ、逆にどこにでもいそうな、普通にかわいい子がスターダムにのしあがるという設定で、読者の心を掴みたかったんだろうけど、いかんせん、雑に描きすぎで、逆効果になっている。 我が儘、甘ったれ、自己中な少女が、洗練された一流モデルになるまで、もっと丁寧に描けば、また感想はちがったかも。 やりきった感がないままの引退とか、理解不能でした。
「死んでれら」と呼ばれた子~拡散キラキラネーム~
キラキラネームは色々あるだろうけど、ここまで凄いとやはり虐めのきっかけにはなるかなあ。 子供にはやはり、普通の名前を…
イジメの時間
こういう話はデフォルメされているとしても、実際現実はあるのだろうと思うのですが、やはり読み進めるのは辛くなります。 こういう漫画って、虐めの抑止にはならず、かえって虐めを増長しないかなと不安になります。
東京から2時間
どうでもいい話ばかり。時間の無駄だった。 ウケ狙いなのかも知れないネタも笑えない。
W不倫したら地獄だった
この作家さんの書く話はいつも、救いどころがない。読んだ後も不快感しかない。
ラブショット!JUN
流石に展開早すぎるあり得ない内容。漫画だけど、流石にムリムリ感有り。 無料だから良しかな。
あひるの王子さま
話を四方八方にくどくど引っ張りすぎて、結末がドタバタとしてしまった感が半端ない。勿体ない。
不幸を呼んだ3億円宝くじ~残酷な主婦友物語~
内容、ありそうで、全くない。 自己保身の為、自分の子供の指折るとかあり得ないし。物語が進めば進む程、主人公の母親に辟易する。
いつかティファニーで朝食を
朝食の大切さを感じる作品ですが、外食ばかりで心を満たすのもどうかなあと。 一度自分で作る場面もありましたが、はっきり言ってそんなに朝食にこだわるなら、自分で作ろうよと感じました。 特に子供がいるのに、子供をせかして朝から外食とか、たとえ友人との関係もあるのかとは思うけど、そこは子供の為に、自分でご飯つくってあげてよと痛感。 朝から外食ばかりの家庭で育った子供とか、朝食の大切さを唱う話から少しずれている。
大学生だけど就活に心が折れて婚活してみた。
面白いと思う人と、そう思えない人とはっきり分かれる作品だと思いました。 個人的には、非常につまんない作品でした。 駄作。
お見合いはあなどれない
バカバカしさが中途半端でないので、ここまでくると、逆に突っ込みようもなく…笑えます。 おまじないと親バカ、三年目はあなどれない辺りは、面白かったけど、初恋と新婚辺りは微妙かな。
うちの美少女
この作家さんの話に出てくる女性のキャラはいつも同じ。ストーリーは面白いけど、先が読めてしまう展開も残念。
お金がない!ない!
母親がキリキリしている描写を見ているだけでも、気分が悪くなります。 旦那も最低な奴だけど、この母親も最低な母親で、物語を通しても救いどころが見出だせません。 お勧めできません。
ふつつかすぎる嫁ですが
絵がどうしても受けつけれない。顎のラインとか、動きの不自然さとか気になって内容が素直に頭に入って来ない。高評価が多いが、内容もさして良いとも思えなかった。作者の力量の無さがアリアリだった。
嫁VS姑超バトルSP(スペシャル)
馬鹿馬鹿しい位、独りよがりな作品ばかり。
奴隷嫁 分冊版
バカバカしい位に嫁の美代子があり得ない話。 読んでいて気分が悪くなった。 結局何が言いたいのか解らない作品。 嫁姑の泥沼を描きまくっているが、最後は結局美徳の押し売り。辟易する。
魚葬
ホラーというより、心霊ものです。 あり得ない作り話という感じでなく、日常的にあり得るような、そんな身近な心霊ものなので、恐怖感満載。夜には一人で読まない方がいいと思います。
呪殺
ホラーと言ってもたいしたことないだろうと思い、何気なく読み始めましたが、実際にありそうなホラー内容と描写が思いの外、怖かった。 たまたま夜中に読み始めたので、より一層恐怖感が増したのかもしれません。読んでいる間、何気に背後を振り向けなかった。この手合いが苦手な方は、就寝前に読むのお勧めしません(苦笑)
お友達で行こう!
最初はそうでもなかったのですが、読み進めるのに時間がかかるというか、キャラが悪のりし過ぎで、読んでいて疲れます。絵柄に救われているだけで、内容とか響くものはなし。毎度繰り返されるドタバタの展開に疲れました。最後も無理矢理こじつけた感じが半端ないですね。
心を病みまくった女たち~貧困の味~
常識あるというか、世間一般人には、理解できない心理。他人の忠告すら、耳を傾けない。読んでいて不快感極まりない
宮崎明子 Misteries
オムニバスでサクサク読めて、面白いという表現が妥当かわかりませんが、次々に読みたくなります。 普段周りでありそうな話の裏側をノンフィクションかフィクションか、発想視点に感服。私の周りにいる人も実は…と考えてしまうような深い話が多く、頭に残るストーリーが多々でした。
オレの子ですか?
子供が二人います。もうスミレちゃんのような年では全然ないので、この頃の子育てとは違った悩みを抱えながら日々子育てしています。漫画ですから、色々突っ込みどころがないわけではありませんが、子供がスミレちゃんと同じ年頃の時にこの本を読んだらどんな風に感じたのかなと思います。むしろ、今よりもっと「こんなことあり得ないし、美談化しすぎている」と感じているかもしれません。でも、こうして赤ちゃん時代が過ぎ反抗期の子供と接する今読むと、「ああ、そうだったなあ。あの頃は」と懐かしく思います。妊娠中の方、子育て真っ最中の方に読んでほしいですね。
のんちゃんの手のひら
イライラする漫画でした。羊水検査を受けないことを美化し、生まれたら生まれたでダウンちゃんは天使、むしろ心が汚れている健常者よりは良くない?的なごり押し。いやいや、健常者でも天使ちゃんはいますって。物語では、ダウン症の子ばかりがいい子で心優しく、少しでも娘や自分達に厳しい人は、悪者扱いのような描写をする。この母親は、のんちゃんが誉められれば有頂天で、何か言われればすぐ周りの相手が悪いみたいな愚痴ばかりで、不快でイライラする。しかもなぜ歯科医の設定?歯科医開業の家庭で何も金銭的に問題ないから産めただけでは?自分達がいなくなっても、資産使って終身施設入所も可能だろうし。いくらフィクションでも一般家庭を設定すれば、また幾分違っただろうに。幼稚園の入所もコネをつかい、小学校はゴリゴリ押しで普通学級に押し込み、なにかあると、何も言い返せないのんちゃんに配慮しろとばかりの連絡帳記入やら、相手に電話したり、自分達の価値観を正当化して力説。差別されたくないといいながら、配慮せよとか、自分達はダウンの子でも幸せだわ-的なアピールが正直うざい。だったら、周りに色々言われてもうだうだ文句言わないでやれよと突っ込みいれたい。この夫婦があんなに、養護学校や特殊教室入れるの嫌がるのって、それこそ差別していない??支離滅裂。 かつての友人の子が優秀であるという設定が出たかと思いきや、万引き犯にしてしまう。あんな子より、うちの子の方が汚れてないわ~的な描写。 私自身はダウン症の子に差別意識はないですが、この両親が周りにいたら、ドン引きして距離をおきます。
本家のヨメ
現実はこんなに上手くはいかないと思いますが…漫画ならではの話な感が強い。 1巻読んで、結末が十分みえてしまいました。思った通りの結末でした。
呪いのシリーズ
これは、本当に面白い。面白いと言っても、爆笑コメディというわけではなく、人間の内面がえぐられ描かれていて、話もよく練られています。マリーちゃんの呟きが何気にいい味出しています。
ママと呼ばないで
虐待物は、ニュースでは伝わらない詳細が描かれていることもあり、無料だと読みます。子育てしていると、時に自分の感情で怒ってしまうことがないわけではありません。反面教師で、自分はこのような母にならないようにと読みながら背筋が伸びます。
天も月も花も
ストーリーも背景も良く練って、丁寧に仕上げられたお話ばかりです。時代背景が違っても感情移入出来るのは、人の世は常ならずでも、想いは変わらずというのが根底にあるからなのでしょう。 幼少の頃によく読んだ作家さんですが、絵柄も変わらず執筆されていて感服します。
曽祢まさこホラー・ワールド
ホラーと言うより、ミステリーといった感じです。身近な日常生活をベースにされているので、あり得ないようなあり得るような不思議な感覚の世界に引き込まれます。サクサクと読み進められて、読みごたえがあります。世にも不思議な話とか、トワイライトゾーンとか、お好きな方にお薦めです。
夢見が原
よくこれだけのストーリーを次から次へと思いつくなあと、感服します。 流石、往年のベテラン漫画家さんです。
まんがグリム童話 人魚姫~うたかたの月~
人魚姫というストーリーとは程遠い内容、意味のない性描写シーン、グロいシーン、あまりにもあり得ないストーリー展開、現実から離れたストーリーと認識してもかなり無理ありな残虐王の狂気。 評価の高い方々が多いようですが、嗜好性は人各々なんだなあと痛感しました。
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...