K*****さんのレビュー一覧

三国志 諸葛孔明
三国志をよく知る者からすると、かなり端折っており、そのため史実と違う部分が多数あるのでオススメは出来ない。ただ、三國志に興味のない人がどういうものかをとりあえず知るには、とても良いと感じる。 赤壁の戦いまではそれなりに詳しく、それ以降はあまりにも省略が過ぎるが、当時の編集との都合であろ。 有名な某作者の三国志を読むにはあまりに大変だと思いつつも、教養の一環として知っておきたいなという人には、割と良い作品だと思われる。
CUFFS ~傷だらけの地図~
初めはありきたりな不良漫画かと思いきや、後半になるに従って、不良とは何か?少年法とは何か?生きるとは何か?愛するとは?という壮大なテーマに引き込まれていく。けして押し付けではなく、全巻読むことで見える世界観があった。読者を不思議な感動に導く傑作と言えよう。
神の拳
昔ながらの進み方で、それなりにテンポ良く、いわゆる熱血モノです。ただ、最後の打ち切り感がMAX!まあ、無料だとこんなもんでしょうか。当時の編集事情が偲ばれます。
幸せカナコの殺し屋生活
殺し屋という暗いものを明るく描くことで、漫画独自の笑いを誘います。一話終わりが残念なので、続きを期待ですね。
嫁と姑デラックス
一話だけ読み、現実はそう上手くはいかないかもしれないが、最後とても良かった。タイトルとのギャップを感じた。

ネタバレが含まれています

(タップして読む)

虐殺ハッピーエンド
せっかくの傑作がコインでしたか! 二巻まで無料でも充分引き込まれる作品だけにもったいないですね。読めないことにはこの作品の面白さは分かりませんよ。
だいず◎でいず
残念過ぎる漫画である。四コマにするほど一話完結せず、関連性があるわりにはキャラの多さが目立ち、筋立てが見えない。作者の趣味が高じた感があり文化としての漫画には到底及ばない。作り込みや背景を全く気にしない人には良いかもしれないが私には合わなかった。
真壁先生のパーフェクトプラン
日常の些細な出来事を、いかに予定通りに遂行するかに苦心することで、えもいわれぬコミカルさを生んでいる。笑いながら流し読むも面白いが、与えられたミッションに「自分ならどう対処するか」と深読みするのも一興。続きを切望する作品である。
スナーク狩り
少々、味のある独特のタッチであり、好みは分かれるかと思う。ストーリーもあまり奇抜でなく、ありそうな題材ではあるが、原作が宮部先生だけにどのような展開になるか見ものである。期待値を込めてやや高めの評価。
あの夏のメモリー
九話を一気に読んでみたが、方向性の違いに急展開がある。関係の薄い人物は目を描かないところは気になる。設定にかなりの無理を感じるが、話の伏線を広げているととらえ、それをどう収束させるかは見もの。今後の展開と驚きに期待し、わりと好評価。
謝男
さすが板垣先生である。茶化しているようで、人間の欲求や見栄、プライドを辛辣に風刺しつつも、氏のジョークの中に取り込むことで、威圧感を与えない。謝罪を通して人間の自己承認欲求を満たし、結果、解決の方向に向かうという、現代教育体制への警鐘ともなっているが、笑いで済ませる部分を残す。流し読みと深読みと同時に楽しめる作品である。
トリガー
ためらいの無い天誅に漫画ならではの爽快さすらある。ただ、徐々にその権力への戸惑いやためらいが描かれている。読み進むほどに奥深さが現れてくる作品である。
女子高生に殺されたい
単なる変態願望かと思いきや、章ごとに主観が変わり、その人から見る場合の感じ方を描く、珍しい形の進め方である。多少「悪の○典」を思わせたが、変態的願望をどう実現させようとするか展開が楽しみな作品となっている。
ものつく~手作り生活、はじめました。~
優しくDIYしたくなる漫画である。空想の田舎には、昆虫地獄が無いのが羨ましい限りだ。(笑)とても良い感じだったが最後2話があまりに駆け足で惜しかった分、星を減らした。
Re:ロード
なんだかどこかで読んだようなストーリーだと思っていたら、他の方も書かれているように同じ作者でした。どうもそれは漫画としてはいただけないので、評価は普通です。
華なりと
未完の傑作「ガラ○の仮面」を彷彿させる展開であった。独自の世界を説明しながら、芸を競い高め合う姿はとても賞賛できる。しかしながら、後半急激に失速し、男性の登場人物がなおざりにされ、そのまま終わった感がある。当時の編集者の圧力や人気の都合上の路線変更と思われるが、前半が良かっただけに残念である。
ロマンスに姫は不在~小悪魔育成中~
良くある展開と思いきや、その中でも綺麗になろうとする努力と葛藤が上手に描かれている。外見だけでは変われない内面の変化や、女性のキレイへの努力理解にむしろ男性が読むべき作品と感じさせた。
負け組でバカな7人の女たち
タイトルで挑戦的なのか、嫌悪感を持たせながらも内容を気にさせる。画力は近年珍しいほどの下手さだが、内容的には終わった後ペーソスの漂うものとなっている。絵が独創的過ぎるので評価が低いが内容的には考えさせられる密度のあった作品である。
将太の寿司
そうだ、スシローに行こう!
甲斐の虎 武田信玄
戦国武将を知るきっかけとしては良い。絵はかなり癖があるが、慣れると味となる。史実と違う部分は作者の裁量として楽しむのも良い。漫画としてより教養の導入として好評価。
白虎 森の覇王へ 分冊
これは水墨画の絵本だ!
さんかくやまのテモとユユとまいごのユキネコ
絵本のような漫画です。
KILLER -空色の君-
ありきたりな出だしと思いきや、良い意味で読者を裏切る連続で飽きさせない。作者でありながら読者の予想を感じ取り、一種の天才的視点を持つ方なのだろう。他作品にも期待。
魔狼王烈風伝
絵が尖ってます。ストーリー展開の古さは仕方ないがそんなものでしょう。
悪い子
いかにも昭和の絵だが、内容には深みがあり、考えさせるものがある。一つの短編小説のような作品である。
銀牙伝説WEEDオリオン
懐かしい名作です。現代社会にもこうした男気が欲しい。
星のウイッチ
一昔前の出だしと展開という感じです。意欲的に読みたい訳でもなく、可もなく不可もなく…。
アンサンブル
はじめは旦那のダメ振りにイライラするが、そこで判断すると低評価だが、読み進める程に良さが見えはじめてくる。日常の小さな幸せを改めて見つけてみたくなる作品である。
青春ストラグル
奇想外の出だしに対し、これから!という時に終わってしまった。打ち切り感と急いで詰め込んだところが少し残念。
DINO
女性は好まない内容だろうが、男視点にある種の渋さがある。読者を裏切るストーリー展開に、昭和を感じさせる画力さえも魅力となる。単なる復讐劇に終わらせず、その先にある何かを芸術的に感じさせる作品であった。これが無料は嬉しい。
オトシアナ ~這い上がってきたらすべてをあげる。~【合本版】
わざわざチケットにする必要があるのだろうか?無料でも厳しい。画力、展開共に駄目。敢えて良いところを挙げれば、毎回次がとても気になる終わり方をするところ。
静かなるドン
さすが極端なダブルビジネスの原点となった作品である。このサイトの漫画作品の中でも、数多くの方々が影響を受けていると思われる。画力は時代背景もあり、仕方ないところもあるが、ストーリー展開やテンポの良さは、長年、漫画界を牽引されてきただけの実績を見せつけてくれる。
赤と鉄
掴みはなかなか良く、テンポも良い。やや古いタイプの画力ではあるが、見られないわけでは無い。 ただ、途中からネタの急速な下降が見られたと思っていたら、やはり打ち切り感のある収束となっている。無料ならいいんじゃあない、という作品である。
任侠学園
ヤクザと学校という異色のコラボが徐々に収まっていく姿が実に面白い。漫画独特の空想的世界でありながら、教育現場の問題点を上手く描いており、一笑に伏すには勿体ない程の真剣な作り込みがある。残念なのはこれからの伏線がいよいよという時に打ちきり感があるところである。
BTOOOM!
ありきたりな殺し合いでは無く、ゲーム上の制限された火器の中で戦いながら相手を時に生かすため、先の先を読む必要がある漫画となっている。そのまま読んでも面白いが自分がプレイヤーとなって次の一手をどう打つか考えても面白い。読む度に次の一話が気になる作品である。
癒されたい男
一見ふざけた内容に見えるが、男の変態的願望に正面から切り込みそれをコミカルに表現している。好みは極端に別れるだろう。一話一話短くまとめられながらも繋がりがある。ある種の笑いを誘う作品である。
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...