K*****さんのレビュー一覧

キーチ!!
乱暴者の自己弁護。正当化しようにも、こちら側にも正義がある。作者の思想が透けて見えて不快。
お持ち帰りされちゃった~ヒキコモリ王子と淫らな契約~
1巻試し読みで挫折です。すみません。気持ち悪いです。
ケッコー ケンコウ家族
健康ネタはふりかけ程度に、普通の恋愛漫画として読むことをお勧めします。 紹介されている健康法は、科学的に否定されているものもありますので、ご注意ください。危険。
ちょっと美人ドクター?
マンガだと分かっていても、ここの病院にかかるのは怖いなと思いました。一旦、そう感じてしまうと、全く内容が頭に入ってこなくなります。申し訳ない。
飢餓の家
1話完結です。どの話も、こんな簡単に物事が進めば苦労はないよね、という感想しか浮かびません。掘り下げ方が浅い。
ホセ・リサール
最終話まで読みました。良いテーマの筈なのに、駆け足過ぎて、物語が入ってきません。もったいない。 第1話はワクワクしたのになぁ。もっと泥臭く、熱く描いても良かったのでは。
あなたにホの字
品のないカップルだなぁという感想です。そうじゃないと物語にならないのでしょうが。
女神さまのいうとおり
艶々先生の別名義作品です。安定した刺激的な面白さ。 主人公のアケミさんの口にする格言と彼女の生命力が、心を引き付けて離しません。好き。
みこまさんの理想的就職
発達障害の特徴を「珍獣」として描いているのでしょうか。ちょっともやっとします。
クロエの流儀
日常生活で言いたいけれど言えないことは、ままあります。勇気がなかったり、適切な言葉が見つからなかったり。そんなモヤモヤを解消してくれる作品です。なるほどと、膝を打つことも。スッキリ。 現実には、難しいでしょうけどね。
トコR55
枯れたオジサマ達に夢と希望を与える作品です。超展開ではあるものの、クスリと笑えます。 食欲が旺盛な人は、性欲も旺盛ですよね。身近にもいます。
食キング
ちょっと超展開な部分もありますが、わくわくして読めます。漫画ならではの表現といったところでしょうか。面白いです。
35歳のハローワーク
これは酷い。読ます気があるのでしょうか。目がチカチカします。
ミヤコ怪談
面白い!怪談の本質を描いています。ストーリーはもちろんのこと、キャラクターも魅力的です。子供の持つ残忍性や社会の時流の闇を感じます。 星を1つ減らしたのは、ページの並びがおかしいからです。見開きだろう箇所が、次頁になっているのがモヤモヤです。
エマージング 電子版
日本の制度や国民感情に左右される研究機関や医療施設の姿が、とてもリアリティがあり興味深く読みました。 この作品はもちろん創作ですが、「もし」を想定し、一般市民も対応策を普段から考えておく必要があるなと思いました。血液や体液には触れない、野生動物にみだりに触れない等々。 教訓にもなり、また娯楽作品としても優れています。
電波青年
面白い。先が読めないロードムービーです。続きが気になります。 フジオもヨーコも興味深いキャラクターですが、スミレちゃんも良いです。彼女が幸せになる結末なら良いな。
アンパンメン
面白いです。ありがちなタイムスリップものですが、現代の社会情勢と不思議にリンクするところがあるので、わくわくします。主人公のクズっぷりも、他の登場人物の熱さとの対比に良い感じです。
恋は異なもの美味なもの
自己評価の低い女性が、隣人と料理を生かして自立していく話です。それまでの人生も「とりあえず」生きていけますが、隣人という薬味の登場により、彩ある人生になっていったのが良かったです。 ストーリーも絵も素敵で満点です。
男麺
一風変わったグルメ漫画。麺を通して「食」の楽しみ方を伝えてくれる作品です。何を食べるかではなく、どう食べるか。心持次第で、ただの立ち食い蕎麦もカップ焼きそばも美味しくなります。素敵な作品に出会えました。
さかたのり子傑作集
1巻収録の『GARDEN』と『賢子さん』が特に面白かったです。女の業がよく描かれています。しかし、切なく苦しいだけでなく、未来への希望がありますので、読後は爽やかです。
となりの外国人
何気ない日々の尊さを再確認させてもらいました。当たり前の日常が視点を変えれば、刺激的で面白いものになることを、イタリア人のマリオを狂言回しに、私たち読者に伝えてくれます。日本人はもっと自分たちの文化を大切に大事にすべきじゃないかとも思いました。 猫のガブリエルが、うちの子に似ていて、そこも親近感です。可愛い。
生ポのポエムさん
人生のタイミング次第で、誰しも生活保護を貰うようなことになるのだなと感じました。亡くなった作者さんが、どの時点でどうすれば良かったのかは、私には分かりません。ただただ、タイミングが悪かったとしか言い様がないような気がします。ご冥福をお祈りいたします。
グルメ探偵りょうじ
家庭料理の参考になることが一杯で、読んでいてワクワクしました。下準備が大事なんですね。もうちょっと丁寧に生活しようと思いました。 りょうじさんの名前の由来が、祖母と同じなのも親近感です。
東京都北区赤羽
赤羽には何度か足を運んだことがあるのですが、自分は上っ面しか見ていなかったのだと、しみじみ思いました。他の街も細部に目をやれば、面白いことが転がっているかも知れません。物の見方を教えてもらった気分です。
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...