J*****さんのレビュー一覧

メメント・モリ
SNSのアカウントに「入院中」とついているのでたぶん ご病気による中断なんでしょうね。 スキマのほかの同じかたの作品も全部未完(いままで 読んでみたものは)でした。 ただ、少なくとも未完とわかっていても読んで面白かったので 続きがあることを祈ります。
少年進化論
絵は好みによると思いますが(個人的にはちょっと 好みではないです、すみません)ストーリーは 最後まで読もうと思うくらいには吸引力はありました。 ただ、様々な登場人物がイライラするほど共感できない、 特にアイドルの息子はすぐ遁走するくせがあってイライラの極地。 それが狙いならもう、まんまとはまったということになるんでしょう。 あと、「ここで終わり?」みたいなところで終わるので、 まだ続編があるならともかく、いろいろ「あれはどうなった」状態で もやもやします。
声はして涙は見えぬ濡れ烏
絵も魅力的、話も魅力的、すばらしいの一言。 おすすめです!! まだ読んでない方にはあれなんですが、 最終話まで読んだときの読後感は最高です。 金魚や、海外を回る話まできっちりとどうなったか わかったり。途中経過もよかったですが、 これほど美しい着地を最後にもしてくれる作品、 スキマで読んだ中でもベストの中の1作です。
赤い糸の執行猶予
これって「全話無料」として観てしまった人には 酷な切り方ですよね...たまたま読んだことがあって、 私は面白かったと思うので非常に残念です。 せめて「1話先行無料」とか「1話目完全無料」とかいう カテゴリがあればよかったのに。コインを消費する人が いないと成り立たないのかもしれませんが誘導は 良心的にやってほしいかも。
愛よりずっと
ネタバレ含みます。 話自体は面白かったです。兄やその上客(男)に イライラしたあたりも、話が本当につまらないなら そういう感情移入もないと思いますし。 深読みをすると、兄のほうは自分にはマゾ基質(本当は 愛している弟をあえて人に捧げてしまう)、かつ サド気質(弟の自分への思いを知っていながらわざと 突き放す)ということになるんでしょうか。 しかし弟が自分から離れたらあっという間に崩れるあたり、 たとえば死ぬまでそれを貫くほどの性癖ではなかったのか? あるいはなにをやっても弟が自分を好きなら 離れるわけはないと過信していたのか。 (あれくらいで崩れるのに今までよく手を出さずに いられたなと...) モラリストというわけでもないので 近親相姦くらい(というのもなんだけど)を いまさらタブー視するという線はちょっと弱そうですしね。
ダメカワ親父の恋 ~彼の息子とムスコ争奪戦~
むううう。ある意味おっさんで無精ひげとかすね毛というのは リアルなのかもしれませんがつらい。 ストーカーよけにわざと小汚くしている設定で、 今後美形に戻ってくれる、それを期待したいところ。 こんな中途半端なところで終わりではないという仮定での話。
壁ごしの思春期。
ちょっとネタバレ含みます。 ここで(今の所)終わり??というところで 終わってるのでとりあえず星3つで。 兄弟的同居シチュエーションには必要だったのかもだけど、 両親がおかしい(特に母親二人がよくわからない)。 父親がどっちもゲイ(バイ)で恋に落ちたのは なくはない話なんだろうけど、それを受け入れる母親も 同性愛者...というわけでもなさそうだし謎。 離婚してどっちも父親の連れ子とか...とか なんとかまだまし?というシチュエーションを 考えてしまいました。
禁猟区~7人のケダモノと肉奴隷~
ちょこっとネタバレあり。 まだ読んでない方はご注意を。 えー...「誰もが虜になるフェロモンの持ち主」じゃ なかったのか??? なぜ彼の虜じゃなくて(ストーカーは) 別の人に夢中で嫉妬に狂ってしまうのか。 っていうかむしろ警官のほうが確率的にもててないか。 とかちょこちょこ突っ込みどころがあるものの、 この長さだとこんなものかという感じ。 もうちょっと長さがあって、主人公がいかに 魅惑のフェロモンの持ち主なのかというあたりの説得力を 裏打ちしてほしかった気もしました。もっともてて ドキドキハラハラなシーンがあるとかね。
1月と7月
まだ最初の方しか読んでないのでこれから 先はわかりませんが、当たり外れは大きいです。 1月と7月、というタイトルのものは紀行もの? 1話目はスカイツリーやら浅草レポートのような かんじ(よく読んでませんが)なので、 そういうのが好きならよいですが、、漫画が読みたいと 思う方は「待てば無料」のときすらそれに費やすのは無駄と なる可能性も高いです。 補足。だいたい読んでみたところです。 ちょっと荒いタッチの(太い線、簡略化など)ポップな ファンタジーベースのものが多いのかなと、これは私見です。 あとBLといっても男の子だけが出るというだけで、 特にその手の要素はないというものも多かったかも。 勝手に気配を察してBLかと思えばそうなのかも。 個人的にはおしりかぜと廃墟エクスプローラーあたりがそこそこでした。
DOGS
DOGSは書籍でも購入して愛読しています。 最高!!素晴らしい!! こちらでまさか読めるとは。おすすめ!! 扉絵の白と黒のコントラストも好み。 続刊も出てくれると良いな...
equal
面白いがタイトルあった方が楽しめる。順番に読むと忘れそう。まとめて同作品読みたい。 字数制限の為(R (略) 使用19/04更新 ●18 いいからはやく撫でてみて 1 愛されたがりのアンチロマンス 1 お山の神さま相続しました。1 INSIDE OUR ROOM/前 あいつと(R 2 絶頂(R  5 俺でいいの(R 3 恋愛(R 3 ●19 おはよう(R 2 お山の神(R 2 愛は(R 5 おねだりク(R  4 きらきら(R  2 ●20 草一くん1 ミライの恋人1 妄進的チェリー1 お前に掘らせる尻はない1 おかざきくんの(R 2 愛は金なり6 いじめられ(R 2 俺でいいの(R 4 愛されたがりの(R 2 ザゴールデ(R  5 あいつと(R 3 かわいい羊は狼くんを××したい 絶頂(R  6 お山の神(R 3 ●21 ビター・シガー 1 それを恋と呼ばずになんと言う 1 三夜前線 1 エッチしないと解消できない同棲に突入しました 1 夢魔くんと真夜中の契約 運命なんざクソくらえ! おねだりク(R  5 INSIDE OUR ROOM/後 海のそこ 2 ミライの恋人 2 リンさん(R 4 ●22 三夜前線 2 ミライの恋人 3 妄進的チェリー 2 いじめられ(R 3 エッチしないと解消(R 2 お山の神(R 4 ケダモノのしつけ方 きみへの好(R 5 ●23 おはようマイダーリン 3 ビター・シガー 2 それを恋と呼ば(R 2 お前に掘ら(R 2 幼なじみは母乳系男子 三夜前線 三夜目 きらきらミッドナイト  3 ●24 ばらの棘 1 俺の部下がエロい妄想をやめてくれない 1 三夜前線 四夜目 一分一秒、恋わずらい。1 エッチしないと解消(R 3 妄進的チェリー 3 ミライの恋人 4 お山の神(R 5 ●25 センチメンタルダーリン 前 ビター・シガー 3 お前に掘ら(R 3 あいつの性癖が変態すぎる 1 きみへの好(R 6 愛されたがりの(R 3 あいつと俺の「好き」(R 4 俺の部下がエロい(R 2 お山の神(R 6 それを恋と呼ばずに(R 3 ●26 こっちを見ないお前が悪い 1 猫かわい(R 2 いじめられ(R 4 ミライの恋人 5 あいつの性癖が変態すぎる 2 俺の部下がエロい(R 3 妄進的チェリー 4
暗殺者は魚を嫌う
いつもながらの中途で終わるタイプ。 高口作品にはよくありますが...ロイヤルドッグに出てきた 殺し屋でしょうか?キャラクターは秀逸なんですがストーリーは その場その場のムードのみという感じ。
お義兄ちゃんといっしょ
背景も人物もきっちり描きこまれていて綺麗。 通じそうで通じないというか、葛藤するところが メインなのでなかなかすすまないけれど ハッピーエンドなので一安心。 描き下ろしで両思いエピソードなどがあると嬉しいかも。
幸運男子(ラッキーくん)
ネタバレあり。 読んでない方はご注意を。 本で購入して読んだときにものすごく大好きだった話です。 思い入れもひとしお。 それだけに2巻のラストは衝撃的で、好きだったぶんだけ がくんと落ち込んでしまったので星を減らしました。 個人的には幸せになってほしかったですし、特に すばるのほうがより好きだったのでもう...(涙) しかし高口作品は中途半端に空中分解することが 多いので良くも悪くも終わったという感じが珍しく 強い作品ではありました。 (でも死ぬことで終わるなら止まったままのほうがまだよかったかも)3巻はまだ存命中のエピソードを足した感じでしょうか。 それなら(しつこいですが)成長して成人し、二人で暮らす姿を みたかったですねえ。
OBLATION
けっこう辛口レビューが多いが、 そこまではひどくなかった。(私見) アメコミの雰囲気があると思う。 一人ひとりのキャラクターよりはムード重視という感じ。 ラストがあれだがそれも海外の (ある種のハリウッド)映画的ではある。 ものすごく面白かったとか、何度も読みたいというところには 行かなかったので星が少なくて申し訳ない。 一読には値したとは思う。
EROMEN THE AV!【特装版】
ん?1.5.6が元同級生(AV男優とサラリーマン)のカップルで、 2.3.4がAV男優と保育士のカップルの別話ですか? 最初さらーっと読んでたらそれが把握できなくなってしまいました。 キャラも似てたりするのでそのへんで「???」となったというか。 最後の5.6はあとから描かれたのか絵がちょっと繊細に なっていました(私見)。 普通に面白いのですが、限られた枚数だからか、 ちょっと事件などが起きた後の展開が早くてあっさり。 しっかりそのへんが描かれてたらもっとストーリーが 面白かったのかな。
にゃあと鳴いたら
後半2話はエツと理央のカップル、前半が表題のカップルの話です。 このかたの描く男性は体臭がなさそうな可愛らしいひとが 多いからか、ネコネコカップルでときに入れ替わっても違和感なし。 なんというか爽やかですらあります。
もふもふ~腰ふりたてる交尾の季節~
ビッチ(実は純情で乙女な心もあり)と、 ボーッとしてたり何を考えているかわからなかったりの イケメン(実は獣だったりやりてだったり)という 組み合わせの3つの話... だったという印象です。つまらなくはなく、 かといってものすごく面白かったかというわけでもなく。
子種、貸し出します。~20XX年、仁義なきミルク戦争~
BLのタイトルって、大雑把にいうと 深い意味があったり、いいなーというものと AVみたいなものすごいのに分かれると思ってるんですが これは後者ですね(笑)。 しかしタイトルにひるまず読んでいただきたいです。 絵も綺麗だしキャラもいい感じ。話もスッキリまとまってました。
尻で抱いて!巨乳センセイ
なんだこの寸止め感...コインは運営に必要なのかもだけど、 いつも最後のほうをコイン、には泣かされます。 広告をさらに増やすとかでもいいのでそういうのは やめていただきたいです。面白そうなのに残念。 話が星2つなわけではないです。(最後まで読めないことで2つ)
ココロサワイデ【分冊版】
絵柄(キャラクター、背景、衣装など)、ストーリー、トータルで バランスが良くとても楽しめました。 どちらがどちらを抱くか、というやり取りや葛藤も面白かったし、 将来への不安や希望、思い、愛情なども共感しやすくて 流れも自然でした。読んで良かった。
シュガーベイビーラヴ
商店街の話と同じ作者のかたのですよね? (違ったらすみません) あちらはキャラクター設定に共感できなかったので これはどうだろうと思っていたのですが、 こちらの話のほうが脇キャラ含めていろいろと面白い!! 続きがあるならそれも楽しみです。
カラフルデイズ
主人公の気持ちの揺れ動きなどには共感しましたが、 母親とヒロインの天然(?)っぷりにはちょっとイライラしてしまい...実際こういうひとたちが側にいたらストレスだなと 思いつつ読了。
生物教師の啼かせ方
絵はきれいで見やすい。 主役の先生はびっくりするほど快楽に弱いというか、 えらく流されやすくていままでよく未経験だったなと。 (BLなのでそれはそれでありなのでしょうが) 基本そこそこシリアス(あっさりさっぱり目で 印象に残るストーリーはないけど)なのに 時々「俺のマイクのテスト中」みたいな言い回しが 出てくるのが...(笑)
moment
さすがの商業誌。レベルが高くて、1話目をしっかり読めるので 本を購入するかどうかの指標になります。正直このままもうちょっと読めたらもっと嬉しいですけれども。(広告がもっと増えてもかまわないので)
ボディガード正宗司の官能と苦悩の一週間
面白かったです。ただ、ボディーガードとしては弱すぎて そこはツッコミどころ満載かも。 純真で真面目なキャラなので好感度は高いけども 殴られたり押さえつけられたりでオネエキャラのライバルに 常に負けてるし。 ボディーガードの目線はわかりやすかったけど、社長が いつ恋に落ちたかは説明を聞いてもちょっと微妙。
メモリーポケット
この作者さんの話はほんわかした テイストで、すっきりした読後感があります。 総じて安心して読めるタイプ(私見)の漫画。 程よくちくりとした部分もあり、物語もありで 楽しめました。
商店街ものがたり
うーん...話としては面白い(もっと面白くなりそう)と 思うし、麻琴がビッチ/枕営業/下半身ゆるい/依存症 な 設定はしょうがないのかもしれないけど、もやもやして 幸せになってほしくないとすら思ってしまうレベルでした。 たとえばキスだけはしない、とか、最後の一線は超えないで とっとく、という一縷の純情のようなものがあったらまだ 救いがあったんですが。 ただただ流されて既婚者ともディープキスしたりしてるんじゃ 好きな人がいるという設定自体に無理があるかも。 そもそも告白して振られてたらまだしも、なんでだめとか 勝手に決めて突っ走ってやりまくってるのか。謎。 主人公、もうイタリアにかえっちゃえよーとすら思いました... もしくは別の恋人(男)を作ればよかったのにとか。
アンチロマンティストの憂鬱
絵もきれいで見やすく、キャラクターもたってましたし ストーリーもあって読み応えあり。脇キャラも 充実してました。読んで良かった。
スウィーツ極道BOY
シリーズで読むとより面白いです。 主役が性格いいというか、純情というか(片方は ヤクザなのに...)なんだかほっとします。
俺のオヤジ王子 ~××調教日誌~
スッキリ読めて絵もみやすく... ただ「愛欲にまみれた生活」というほどでもなかった。
ロイヤルドッグ
男性メインだったらBLになるのか...少なくとも 私個人は違うと感じました。 絵は美しいし、キャラクターもたっている。 色気もあるし、有名作家としての迫力もある。 でも、いつもそうだけれどきっちりと着地しなかったり、 その場その場でのムード先行で、こうあってほしいという 流れと違う方にちょろちょろと流れてしまうのが残念。 しかもラストがきっちりときれいに終わらない。 もともと高口作品にはそういうのが 多いとはいえ、この絵で綺麗に流れてきっちりと終わってくれたら もっといい作品になるのかと思うとくやしい限りです。
蜜毒の鎖
屈折しないで素直に育っていたら ラストの話のような性格だったのかも? 面白かったです。 星司が自立してからの話(言い寄られているあたりとか)とか、 キャラ崩壊してからの話ももうちょっと見てみたかったかも。
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...