ぽ*****さんのレビュー一覧

大人の犠牲者はいつも子どもたち。幸せにしてあげてください。
2018年7月6日
1
ドキドキする
2018年7月6日
3
子育てあるあるで楽しいです
2018年7月6日
2
久しぶりに泣いた!マガジンで連載されてる時も夢中で読んでいて、その頃の感動が甦ってきました。魅力的なキャラクターのひたむきさ。 改めて一生懸命生きたいと思う...。こんな青春を、こんな恋をしてみたかった!
2018年4月5日
85
激動の時代、ある殺人鬼が生きていた。 一期はなぜ、殺人鬼になったのか。 生来の性分なのか、それとも、 親子関係が上手く持てず、死にかけた 経験や孤独、虚無感のせいなのか。 フィクションとはいえ、読み進めるに 父と子、兄と弟、母と子、その関係が拗れることは人の精神にこうも影響を及ぼすものなのかと怖くなるが、ページを追うのを止められない。ヒリヒリとした焦燥感まで感じました。以前から六田先生ファンでしたが、これは最高峰かも。 六田先生の作品には、そのキャラクターには圧倒的な存在感があり、この物語は悪人ばかりなのに自己投影して見てしまいます。 ダークサイドな大河ドラマが読みたい人にのみ、お勧めします。 一期の魂は、肉体から解放されたのだろうか?
2018年1月28日
7
3巻まででハマりました〜 ちょっとクセは強いけど、リンとボクシングが好きになってきた!
2018年1月8日
6
ミナミの帝王は昔から読んでたけど、ヤング編初めて読んだ! 面白いーーー ほとんどコントだけど、それがいいんだよね((笑))
2018年1月6日
10
キーチの行動は、まっすぐ過ぎるけど、 真っ当なことなのに。この物語の汚い大人達は、自分達の悪事をもみ消そうと、ひどい手段をとり、物語ながら怒りがわいてきます。
2018年1月5日
3
この漫画、読めて良かった! 雑誌連載開始の時、たまたま第1話を読み、「キーチ!」未読だったこともあり 力強い物語ながら、ピンときてなかった。2ちゃんでも紹介されてた、 痴呆症の親の介護疲れのキャラクターが出てくるのだが、そのエピソードが ただただ悲惨で。掲載雑誌を買わなくなったこともあり、それきりこの漫画を忘れていた。 最近この作者様のボクシング漫画を読む機会があり、作品を検索した時、 鬼気迫る配色で描かれたキーチVSの 表紙に惹かれ、読み始めたのが2日前。 文字通り寝食忘れて一気に読破。 不器用だけれど、真っ当に生きたい、生き抜いたキーチ!感動したーーー キーチ!を読んでおけば、エピローグも今の倍、感動したと思うけどねーー 人間の弱さ、強い図太さ、情も醜さも 美しい思いやりも全てここにあります。 キツイ、見たくないエピソードもあるから万人受けしないでしょうが、人生の縮図、世の縮図。興味を持った人は 読んでみては。
2018年1月3日
7
Loading...