矢*****さんのレビュー一覧

虹子ララバイ
ホステスとしてマナーも知識もあっという間に身に着けるのに子供を守る知識だけがない。 エロ成分も必要なんだろうけど簡単に身を任せすぎてて長年男性が崇める女性像としては興冷め。
ホイッスル
あんなんで全日本の監督が出来るとか気持ち悪い。主人公達の頑張りは面白いけど色々都合よすぎて・・・。
にがくてあまい
絵もいいし、ストーリィーもいい。 強いて言いうなら不幸の源がちょっとした擦れ違いばっかりで、ある日いとも簡単に一気に溶解してしまうのね。なんて思うけど皆が少しずつ幸せになってるので良し! 肉なしメニューでこんなに色々出来るのは凄い。最初は興味なかったけれどいくつかメモして取ってあります。 食なしのストーリィだけでも十分だし、ストーリィーなしの食だけもイケルんじゃないかと思う。いくつか作ってみたら購入したくなると思います。
灼紅の守護者
まぁ、レオンなんだけどバックアップしてくれる人がいてよかった。
原作版 左ききのエレン
絵が下手!!なのにわざとなのか?って位表情は豊かだし微妙に下手さ加減がマッチしている。 話はとても面白い。ドラマチックに描かれているが主人公はある意味どこにでもいる真面目なクリエイターで熱量が凄い。 かなり完璧と思えるいい作品。 でもやっぱり絵が下手? 綺麗な絵だと逆にここまで面白くないのかもしれないけど、この絵だけで読まない人も多いんだろうな。
エデンの桜
不幸てんこ盛りにするために強引な展開が多い。
二度めのキス
いや、全然好きではないのですが、絵は結構綺麗。若者の揺れ動く気持ちも少しは理解する。 評価が低くて安心します。最近の若い子がコレに共感してたら悲しくなってしまう。まぁでもこういう子っているんだろうな。
任侠学園
昔のヤクザはこうだった。と言いたくなる。今の暴力団とは大違い。 恥を知り礼儀を知り掃除をしていれば何事もいい方向に行くんじゃないかとさえ思わせられてしまう。 フィクションですから色々都合よく回っているところもありますが、これだけ筋が通っていると現実でも通用しそうな気がします。
マジェスティックプリンス
面白い・・・んだけど、敵と政治と内紛と絡んでるところにギャグと青春が入ってきて時々整理したくなる。 登場人物多過ぎ。
真面目くんがネクタイを緩める時
軽いし大きなドラマもないんだけど、安心して読める。可愛くて一生懸命でテンポもよい。表情がいじらしくてずっと読んでいたくなる。
いつか咲く花
藤原さん格好いい。色々強引だけれど春音ちゃんの成功物語だと思うと期待して読み進めていたら、ん?何か中途半端で終わってしまった。
どうぎんぐ
テンポがよく少し青春もしていて面白かったです
神様がくれた背番号
神様という乱暴な?設定にも関わらず人間臭い素敵な物語でした。
屍町アンデッド
全体としては面白い。ただラストがイマイチ。 こんな大がかりなプロジェクト?なのにえっ?これだけ?って感じ。
スキャンダルまみれな女たち
最終話の強盗に入られて強姦されたという噂で世間からひんしゅくを買い離婚されざま―みろって話には憤りしか感じません。 もしそれが事実だったとしてもザマーミロはなくない?最初に噂流された人からみたら「ほら辛いでしょう?」ってのはわかるけど、白い目でみるこんな地域が信じられない。 なんて最後まで読んでおいてすいません。
ショウダウン 続・羽衣一景
前作で天人必要かなぁって思ったら、もっと強く出してきましたね。雰囲気はいいのにぁ。 天人の魂引き継いでるのならもっとちゃんと描いて欲しい。 その設定なくして人の気持ちの複雑さ描いたほうが美しいのじゃないかな。
夢の終わり-羽衣終景
雰囲気あっていい感じなんですが、イマイチわからない。 天人とか羽衣とか必要かなぁ。
その向こうの向こう側
子供らしい一途な思いがお伽話のような素敵な冒険物語。 子供よりも大人の方がこういう夢物語を好むかも。
あなたにホの字
ごくごく日常の事をいい感じに描いてるなぁと思います。 でも日常的過ぎて仲が深まるにつれ男女のずるいところとか弱いところとかグズグズしていてイラつきます。 心の中では自分にもそう言う部分あるんでしょうけれどそれを行動にしたり話したりしちゃ駄目でしょって感じでしょうか?
戦国妖狐
スピード感がある。1話ずつ読んでも一気に読んでも面白い。 内容は要約すると単純なのだけど、ところどころに人の想いを感じさせたりちょっと笑えたり何だか凄く壮大。 キャラクター皆温かかくて好きです。 本来そんなに好きじゃないバトルメインのお話なのですが、とても読み応えのあり長編でありながら途中の間延びもななく脇にそれたりもせず、見事です。
PYGMALION-ピグマリオン-
2巻位までは星5です。 これだけ壮大なグロテロに納得いく説明しろと言われても無理なのかな。3巻で終わらせたのは逆に偉いかも。
いつかティファニーで朝食を
朝ごはんが美味しそうで描き方が良い。疲れた心と体がシャキっとするとする感じにとても共感が持てます。登場人物一人一人に焦点を当てていくのですが丁寧だし温かみとじんわり前向きな感じがとても好きです。
同居なんて聞いてない!~大婆・小婆 三世代嫁物語~
他の方のレビューにもありますが、嫁姑の怖い話ではありません。お嫁さんが頼りないなりに一生懸命で、姑も大姑も人間らしく温かく少し子供っぽくとても人間らしい。 すれ違い喧嘩して素敵な家族になっていくのに途中何度か泣いてしまう。
裸足のミューズ
こんな甘ちゃんがバレエで成功するなんて。彼女を裏切るのにも悲哀を感じさせないし登場人物のどこにも共感出来ない
ギフト±
本当にありそうで怖い。もし現実にあるならば悪人狩りという正義に基づいて行われていてほしい。 もし私がその悪人として狩られても無差別殺人とか変な逆恨みで意味なく殺されるよりは諦めがつく気がする。いや、せめて眠っている間にお願いしたいものです。
多数欠
凄い頭を使う。 ある程度一気に読まないと理解できないし時々戻って読み直さないと細かいことを忘れてしまう。 設定自体が異常だけれど、設定から生み出される事態はきちんとルールに乗っといていてパズルゲームを観ているかのような推理物。
マイナス 完全版
まだ途中ですが・・・怖い。 目の前の人に嫌われるのが怖いくせに、嫌われないように勝手に解釈して他の人のことはどうでもよくなる。 とっても極端ですがこういう人いる気がする。
Good Job~グッジョブ
上ちゃん格好良いし優しいし気配りサイコー!! こうやってちょっとした感謝の言葉とNoと言う勇気とその理由を上手に伝えられたら人間関係ってうまくいくんだろうなぁ。 一職場に一人上ちゃんが欲しい。叶うなら自分が上ちゃんみたいになりたい。 一人一人への焦点の当て方が上手で共感出来るし、何よりなんていうかお勉強になる!!
Madman Call
「シャンバラを読んでからの方が良い」とのレビューをみて、こちらを読みかけの最中にシャンバラを読み、読み返しました。 うーむ。なかなか壮大なのにいざ闘いになるととてもちっぽけな感じが。 絵も好きだしテーマも好きだし、展開も結構好き。 なのにいまいち深みがない。何というかもっともっと面白い凄い作品になりそうなのに。
ローゼリア王国物語
お伽話のような幸せの国。とてもボケボケしているのにシリアスも面白い。土台がしっかりしてるのかな? 美しい絵にアホなお姫様に意外とシュールな台詞がとても好きです。 それそれのキャラクターの外伝とかも読みたくなる。
スパイシー・カフェガール
何じゃこりゃあ。美味しそうな料理と料理にかける情熱の話かと思いきやスリルとサスペンス? 全然わからないけど何やらマスターは正義の味方風だしさらっと解決しちゃうしハートフルで面白い。
マグネット島通信
凄くホワっとしてるのにSF!!民俗学も絡んででもとってもファンタジー。 この先どうなるのか期待してます。
幸福のテーブル
バタバタしてるし主人公はアホだし。 こんなアホで感情にもサービスにもムラがある人と素敵なフレンチ店を作ろうと一流のスタッフが集まるのが理解できない。そのスタッフ達もどうやって一流になったかの経緯があり得ないし。 その後の経験で上手くまとまっていく感じは悪くない。
ちょうちょちょうちょ
凄くテンポがいい。元気がいい。
近くて遠い大陸の物語 ~松山花子短編作品集~
短い話の中で物語が成立している。考えさせられるが、ちゃんと温かみのある話ばかりで好きです。
CQ
可愛い子達が登場するのは嬉しいけど、若いのに老長け過ぎててオバちゃんとしてはちょっと悲しい。 スピード感もあってキャラ立ちもしてて大変面白いです。
樹魔・伝説
さらっと深い問題を美しく描いてます。 精神と科学。進化のスピードが同じなら色々な問題が解決できるのではないか。 この作者は宗教とか科学とか瞑想とかの知識がとてもある方なのでしょうか?
ママ母手帳
絵がリアリティがあって見ずらい。 ちょっぴり似たような立場ですけど。・・・ええと面倒臭いなぁ。理解は出来るけど。もーっと単純に生きたら駄目なのかなぁ。普通の立場の方は面白く読めるのかなぁ?
逆運命の人
ギャグだと思うととっても面白い。 ラストは急に閉めに入った感があってもったいない。もっとダラダラとあたふたした恋愛話を続けて欲しかったな。
天空の扉
続きが読みたい。。かなりエロい。許容できる方にはエロを差し置いても面白いです。 設定が凄い。魔法の設定が細かすぎて途中ちょっと飛ばし読みしてしまいましたが、十分面白い。魔法も使い方次第なんだと危うく戦い方をシミュレーションしたくなります
ファンタジーだよ!
さぁ始まるぞぉってところで、いい感じの馬鹿馬鹿しさ。ふわふわした絵の感じで許せます。題名から察してください。ちゃんとしたファンタジーだと思うとびっくりします。
赤と黒のカノン
ドロドロ愛憎見事です。マリエが格好いいだけじゃなくてすぐ男性によろめくし、振った男性は総じて駄目になるし。 全体的には面白いんだけれど事件盛り込み過ぎてご都合主義になってる。
月蝕夜合戦
少し短いな。 展開が早すぎて感情移入出来ないまま終わってしまう。 設定としてはとても良いし周りにの役の配置もいいので大変惜しい。 そしてラストもあっという間。うーん惜しい。
ねこのおくりもの
ちょっと切ない。でもほっこり。日常の幸せを大切にしたくなる素敵なお話。
関根くんの恋
関根さんブサ可愛い。 ハンサムでエスコートもスマートで色々完璧でモテモテなのに恋すると超不器用な人なんて現実にはいない!!・・・ことはないのかも?って思うくらいいい感じで滑稽です。
緋色い剣
面白いのだが・・・ 北欧神話に疎いので登場人物の多さとそれぞれの世界との関わりに???となり何度も読まないと理解できない。 話が駆け足で過ぎていく。 絶大な力を持つくせに呆気なく死んだり、裏切ったり信じたり。 神話の世界観は愚鈍な人間にはついていけない。
ホンモノを教えてあげる
途中まではただただHな話としては面白い。無駄に長い。 大切に思ってる彼氏を簡単に裏切って、何ですぐに何年も放っておかれても待っているなんて出来るんだ?淫乱で軽薄で馬鹿で一途っていうのは共存出来るの?
極めてかもしだ
面白くはある。が、かもしだ気持ち悪い。
服従しないと
絵は綺麗。話の流れはいいのだけれどセリフ回しが悪いのかあらすじを読んでいるだけの感じがする。強引俺様なのも好きなのに、暴力的だし何だかカクカクした感情表現が苦手。
雷神-ライディーン-
凄いスピード感。 読んでいると何となく展開を予想してしまうものだけれど、それを上回るスピードで隠された事実がや新しい事件が起こる。 色々な伏線が無駄なく綺麗にはまって結末から先に描いたのかと思える位。 私が想像を遥かに超える背景が最後までちょっとずつ明らかになっていく様が最高でした。 登場人物の思いも複雑なのに一人一人ちゃんと描いていて皆共感出来る。 時々絵が下手っぽくなるのも妙に迫力あってアリ。 結末まで
黄昏堂へようこそ
何から何まで不思議な世界ですがちゃんとルールがある。 真面目なちょっとコメディの思いっ切りファンタジーです。
くちびるとガーネット
ほわほわした感じと娘の大人びた感じで危うく嫁さんの生まれ変わりか!?なんて思って読み進めてしまいました。 安心して読める気持ちのいい作品です。絵も可愛くて好き。
Marieの奏でる音楽
絵が繊細で独特。慣れるとこの世界を余すところなく表現してい美しい絵です。ストーリィもよい。人物の感情や人との関わり方や話・展開も美しくそして優しい。ラストまで素晴らしかったです。
GENTE
登場人物の名前と顔を覚えづらい!!が、個性で段々判断出来ました。 踏み込みすぎない大人の関係が素敵。それぞれ悩んだり傷ついたりしていて共感出来るのに凄くお洒落で温かい気持ちになります。
クラウン・ゴール
絵がきれい。壮大なものを抱えてるのに、主人公が甘い。周囲の人の思いとか物語はいい感じに描いている。いよいよクライマックス!!の所が残念。
踊り場解放区
説明がないまま話が進むのに十分伝わる。絵にもセリフにも無駄がない。こんなに短いのに読み応えがありました。内容も心温まる大変良い作品だと思います。
時空間神話
伝説とESPと科学と異星物。そこに恋愛も少し入って凄い豪華。 それ故展開が早すぎて少し読み辛いです。 後半になるにつれて段々丁寧になってきて面白いです。
イティハーサ
深い!! 絵も美しいしそれぞれのキャラクターも立っているし、小さなストーリーも完璧。 そして歴史がかった宗教がかった話の中で傑作!!と思う作品の顛末はどこか似ている。と思うのは私だけでしょうか?
ピアニシモでささやいて 第二楽章
一気に読みました。妨害があり得ないほど凄いけど、それを跳ね返していく様がとても素敵。天才とか偶然とかでやっつけるんじゃなくて人の想いとか愛とか・・・う~ん語彙が足りないです。もちろん漫画だし大袈裟だしあり得ないんですけれど、熱くて暖かい思いを頂きました。
TOKYOジャングル・ガール
豪快です。おいおいって言うくらいワガママで素直で感じ悪いんだけれども、憎めない。内容があるわけじゃないけど薄っぺらくもない。テンポが凄く良い元気になる作品です。
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...