R*****さんのレビュー一覧

エリコの失敗日記
措置入院や精神科等、TVで見聞きする事はあれど身近に居ない世界なので、経験した方のお話は、偏見なしで凄くタメになります。 ただ残念な位画力が…。
アメトムチ【分冊版】
いさかさんの作品は本も持ってる位好きなんですが、このお話は正直う~~ん?って感じ。ストーリーがイマイチご都合主義と言うか、何でお互い好きになったのか(特に成瀬さん)とか、スンナリそういう関係になっちゃったとか端折った部分が多く解り辛い。絵が良いので救われますけどね。
先生のコウノトリ
オメガバースや妊娠物が大っの苦手なのにうっかり画の綺麗さに読んでしまい後悔、、、が、ストーリーが面白かったので最後まで読む羽目に(笑) 初め思ってた攻めとは違うペアになって拍子抜けしましたけど、結果オーライ。ただ最後の妊婦姿はやっぱり違和感でした。
僕のラッキースター
兎に角、画が綺麗。話は某J風のアイドルグループ内の…って話なんだけど、2カプ出てきたせいかどちらも中途と言うか。折角面白いお話なんでメインカプに絞った方が良かったかも。
恋するインテリジェンス
初め絵柄の雰囲気で堅い印象持ってたのですが、良い意味で裏切られました。とてつもなく面白い!今まで数多くのBL読んできましたが間違いなくBEST3に(今の気持ちではBEST1!!)入る作品です。 兎に角ストーリーが面白い、細かい伏線がさり気なく多いので「あぁ!コレは以前のココに繋がる」とか「あのセリフはこの意味か」とか何度も読み返して楽しめるし、細かい書き込み1つ1つが楽しいので(電子では読めない事も多々)紙推奨の作品。 また絵柄が綺麗で登場人物総てが美形。どのCPも魅力的で其々のCPにファンが居ますが自分的には4巻の武笠・深津が一番良かった。お気に入りのCPが必ず見つかります。★10でも足りない位薦めますよ
恋というには
高評価だったし絵もパッと見綺麗だったので読ませて頂きましたが、 復讐の理由も、オーナーの恋愛もなんか薄っぺらい感じでイマイチだった。
オツベルと象
宮沢賢治のオツベルと象より。 昔読んだ覚えがあるけどこんな話だったかな? オツベルはもっと嫌な奴だったような…? もう一度文学に触れようかな、と思うきっかけになるかもです
国語で芥川の名前は聞いた、鼻と言う作品名知ってる、でも内容は…と言う方がいたら是非お勧めです。 小説とは若干デフォルメされたりしてますが、大まかな結論などはズレてないので一度文豪の作品に触れてみたい人の取っ掛かりになるかと。彼らのお話は決して堅い本ではありませんw
異星交遊
ちょっと読んだ事ないタイプの漫画。 初めて知った作家さんですが他の作品が面白かったので、勢いで読んでみたけどアタリだった。 星新一のSFをマンガにしたらこんな感じかも? 彼の小説好きな方にはお薦めデス
残夢 - LABYRINTH-
6話中、2つの殺人事件が発生、この2つの事件とこれからも起こるであろう殺人事件とは「とある」事で繋がっている。 絵柄は綺麗でその分グロもわりにリアルw話も一気に6話まで読ませられる面白さです。今後の展開が楽しみ。
銀座ネオンパラダイス
女性含め、キャラ達が魅力的。ストーリーも戦前戦後の東京で、召集を機に変わっていく関係性等設定も無理がなく引き込めました。戦時中の話でも暗い所がないので、その時代が苦手な方でも読み易いと思います
嫁と姑デラックス【アンソロジー版】
いるいるこんな嫌な女!って言う話や、本当にこんな人居る?って言う話など、普通に生きてる人には非常識な隣人・知人達の話。お近づきにはなりたくないです
嫁vs姑 殺したい女
最後のお話が印象的。殺したい、って言うか憎いのはお姑さん「以外」なんですね。この話は同居してなくても、介護してなくても普通の主婦は多かれ少なかれ共感するお話なんじゃないか?と思います。本を読み終わっての感想は人は話をせずに分かり合えることはないって言う事かな。読んで損はありません。
嫁vs姑&小姑 暴走!バカ嫁たち
チョット暇潰しに読むのには長さも内容もピッタリ。内容もこの手の本にしては、イライラさせられても後味悪いのが無いのも良いです。こんな人(嫁)周囲にも一人は居るかも。
体感温度プラス
もどかしい位に互いの心情を書き込んでくる作家さん。なのに好きになった過程がチョット?だったし、元々のお相手とは結局付き合ってたのかなかったのか?も判り難かったんですけど、主人公のモヤモヤしつつの結果までの過程が、ハラハラしながら楽しめる作品です
ナチュラル
普通の女の子が紆余曲折有りつつ、最終的にはパリコレの最高峰を目指す話。20年以上前に読んだので古臭いかな?と思いましたが、衣装にバブル臭があるのは仕方ないけどお話自体は今呼んでも面白かったです。9巻もありますがテンポ良いので一気に読めます。
ピアスホールは塞げない
全体的にセツナイお話。表題作の先生と生徒のお話はそれぞれ目線で書かれていますが、もう少し好きになった過程がどちらも欲しかったかな。途中にある前後編のお話も良い話なんだけど、どうしてお互い好きになったかがよく解らず共感し難かった。そこが有ればリピしたい位良いお話&綺麗な絵で好きな作家さんです
まんがグリム童話 紅艶中国妖女絵巻
非常に面白かった。中国のみならず世界各国の戒めや教訓を中国の話に仕上げてあります。当時の中国の文化・風習などもとても良く研究されていて中国文化が好きな人には堪らない本だと思います。絵柄もとても綺麗。是非作家買いしたくなるお話でした
はじまりはさよなら
絵は綺麗でHも豊富、でも話がイマイチ入り込めない…。 人外だった彼は一体何者だったのか?、もこの本だけでは解らなかったし続きとかあるのかな?ラブラブな二人ってお話が好きな方ならお薦め!ストーリー重視の方は物足りないかも
思いあがりと恋の罠
表紙の彼がモロ好み
宮崎明子 Misteries
どれもとても胸糞悪い話。でも読まずにはいられない話ばかりです。ミステリーは大好きで「次はこう来るね」や「結末はこうでしょ」と思っても半分くらいはどんでん返し喰らいました。まだまだ続巻あるので楽しみ。読破する予定です。★4にしたのは一寸絵が古臭かったな、と。
箱庭の中は楽園
可愛いしカッコいいしキャラがとても良い。攻めの元カノも出てきますがとてもいい子でお話の邪魔にならないのでOK。途中で急展開する所にチョット戸惑ったので-★ですが、とても面白かったデス。この作家さん初めてですが是非もっと読んでみたいと思います
オオカミ男と白うさ少年
絵が綺麗だったので読んでみましたが展開がちょっと有り得なさ過ぎるのと、受けが大学生に見えないのとで、好みの問題ですが私には合わなかった。
僕のかわいい王子様
ネコなのにネコを好きになってしまったお互いの悩みと葛藤の毎日。淡々とした中にキュンとくるセリフや表情が凄く良いです。
朝川くんとキスをするなら
二人のやり取りがドキドキさせられて、恋する気持ちを呼び覚まされる感じ。読んで損はない作家さんです。
恋を語らない唇
初期の作品かな?この作者さんにしては稚拙なお話でした。 他の作品のクオリティーがあまりにも高いのでイマイチな感じですが、普通に面白いお話だとは思います。
その好きの行方
絵が綺麗でお話の展開もあまり見られない(有り勝ちではない)良いお話。でも途中まで攻めがどんな好きなのか自分はイマイチ理解出来ず何度か読み返す所があったので★一つマイナスで。最後は納得いったしとても面白かったデス
俺と部下の恋の先
シリーズ一気読みしました。こんな良いお話、もっと早く読みたかった!3→1→2の順に最後にこのお話を読みましたが一番良かったかも。ゲイとノンケの葛藤が凄くリアルで、ご都合主義でない所も良い(社内理解の恵まれ具合は稀ですけど)です。3を先に読んで結果知っててもせつない話。二人には幸せになって欲しいと切に願います
俺と上司の恋の話
ノンケとゲイのお話。ありがちなすんなりお付き合い、ってのじゃなく、そこまでの葛藤とか困惑とかの段階があってリアルで良いお話でした。キャラもカッコいい(絵が綺麗)。途中にあるもう一つの学生の話もせつないけど続きが読みたい素敵な話です
俺と彼氏の恋の果て
初めて知った作家さんでしたが絵柄が綺麗で読んでみたけど大当たり!久々にBLで泣きました。話の展開もテンポよく一気に読めました。続きがあれば是非読みたいデス
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...