仮面堂さんのレビュー一覧

アフガンの話で不覚にも涙が。
2
絵柄と世界観と物語が素晴らしく合ってる。生々しい筈なのに読後感は良いのです。
10
まだ途中ですが団地の話でふと思った事があったので。 実家の団地ですが、何棟もある建物の並び順が番号順ではなく向きもごちゃごちゃなので慣れない宅配屋さんがよく迷ってました。すぐ傍に神社があったり古墳もあったりしたので、もしかして〈道〉に配慮した並びなのかあと。 間を飛ばして最終話の猟奇殺人。こういう話だから記録が残っているのか、この辺の痴情の縺れから起きる殺人事件はこんなんばっかという印象です。 貰い子の話は知ってましたが場所は知りませんでした。賃貸住宅が建ってるとか怖すぎて笑うわ。今後関わらない為にも場所は確認しておこう。 何かアレな感じになっちゃった方、エロ読むといいらしいですよ。
2
強制されたマゾヒズムは眠れるサディストの魂を目覚めさせる。当然のラスト。
4
「子供はヘアヌードを見て育つ」と誰かが言っていたのを思い出しました。
14
適当な所までで止めるつもりが予定をブッチして一気読みしてしまいました。
4
ドラァグクイーンと森園みるくの相性の好さを愛でる作品。
1
携帯電話の事などから以前に発表された作品の再録かもしれませんが、2000年代の雑誌掲載でこの内容というのは如何なものかと。 勿論、時代に関わらず不変的な問題ではあるのですが、引っ掛かる点が多々ありました。
1
ここで終わりなのが残念。
1
「決めるということができるのは幸せなことだと思います」
3
二話目の方が好み。次への期待を込めて「まだ」★3つ。
1
「小笛事件」広川の弁護士側から、法医学をメインに描かれた実録小説を大分以前に読みました。その時は正直、事件内容はあまりスッキリと頭に入りませんでした。というか、若かった頃には理解不能な犯罪でした。 小笛の年齢に近くなった今では理解不能というより理解したくないという気持ちです。
0
続編が欲しいです。
4
多分ヲタ部屋を発掘したら出てくるんだろうなあと思いながら読んでました。肉体美と色気と適度な笑いと時々エモいのがいい感じです。 黒川あづさの肉体美を愛でたい方は『FOUL』(男女Hシーンあり)を、色気を愛でたい方には『月下双影』をオススメします。
11
ドMビッチも捨てがたいですが、受がMなのでここはひとつドS鬼畜眼鏡の下克上を期待しています。 この先、叶うならば単純な3Pなどではなく…というのは願いが過ぎるでしょうか。
0
懐かしい June の世界。
2
ファイナルで爆笑してからの、子供の頃に読んで以来の再読。 大人になった今では突っ込み処が満載で、仕事に関する描写等はその職業ナメてんのかコラと思うようなのもありますが概ね面白いです。
1
『手なし娘』は恐ろしげなタイトルに反して美しい話でした。 そしてまさか『花を埋める』がマンガで読めるとは。〈花〉の描写の美しさや儚さが見事に描かれてると思います。
16
会社で友人にバレた後の展開が「あれ?」って感じだったのでその後の配信中のアクシデントが待ってましたな出来事でした。今後に期待大でまだ★4です。 自分も3P妄想しました。
33
自分の親が丁度この世代で、「婚姻届けを役所に出しに行ったら職員も一緒になって三億円事件のニュースをやっているテレビから離れなくて待たされた」という話は何度も聞かされました。 メインの寿司と寿司職人と時代背景そして主人公の人生エピソードが良い塩梅で面白く読めました。 大おかみさんは…半径500メートル位で人生完結しているオバサンってのは大概こんな感じではないかと。 ラストはちょっとバタバタでしたが番外編ならば仕方ないという事で。これから本編を読みます。
23
面白かったです。 新宿の夜間治療もやっている歯医者さんを知っていますが、野戦病院みたいな彼処とは違って此方はのんびりしています。 折れた歯は牛乳に浸けて持っていくのは覚えておこう。
25
主人公はさておき、ひとつひとつのエピソードはサクサクと面白く読めました。 内容が薄いというのは掲載誌の関係で仕方ないかなあと。
1
優しいけれど甘いばかりではない物語。
47
当然勿論で恋愛要素もメインにありますが、お仕事マンガとしても面白く読めました。 四十崎については我が身を振り返りちょっとショッパイ気分になりました…(^^;
29
Loading...