S*****さんのレビュー一覧

ローゼリア王国物語
やっぱり素敵ですね!お伽話のような、童話のような、夢溢れる作品です。命を狙われたり、国が危機に瀕したり、と定番の国家紛争もしっかりと盛り込みながらも、中世ヨーロッパのような世界観と童話をうまく共存させた、読むと幸せな気持ちにさせてくれる作品です。少女マンガって元々はこんな風に夢溢れるものだったんですよね~。昨今の作品には無い優しい色合いで読み応えもしっかりあって最高です。
花の家
よくある昼メロ展開といった感じのストーリーですが、梨園という馴染みの薄い世界を上手く読みやすい形に描いていると思います。それだけに最後の結末がありきたりすぎて残念。急展開に風呂敷が畳まれていったので尻つぼみ感が拭えず、打ち切り?雑誌の廃刊??と大人の事情を邪推してしまいました。もっとじっくり描かれていればきっと良い作品になったのに…
悪魔の十三夜 完全版
懐かしい作品です。ストーリーも覚えていたのですが、それでもやはり読むと引き込まれてしまいますね。
裏都市伝説
女子同士って怖いなとシミジミ思いました あと、最後の話はほっこりしてホラーといえばホラーなんだけど、口直し的な感じで良かったです
天使達は闇夜に囁く
さちみ先生の作品はどれも綺麗で不思議なストーリーが多く、読後感もとても良くて大好きです。永遠の命は少女マンガに多いテーマですが、丁寧に描かれていながらも重くなりすぎないキャラクター設定が最後まで楽しんで読めるようしっかり工夫されていて、さすがだなと思いました。素敵な作品です。
久遠ノ黎明 〜The Endless Dawn〜
話は面白いと思うんですが、一話ごとのページ数が少ない上にブツ切り状態で、ちっとも楽しめないです。絵もきれいだしファンタジーとしてもすごくまとまってる感じがするだけに、残念。
君の終わりに,何度でも°
あれ?シュタゲ??ってなったけど、これはこれで少女マンガ風の可愛いお話でした。素敵な未来になるといいね
おにばなし
昔犬飼ってたから犬の話はちょっと無理だった。ひどいわ…お供えするようになってから~とかなんとか言ってたじゃん。代わりの供物差し出せよ…家族だろ…?
猫と薔薇の日々
うーん…。猫好きだし多頭飼育も経験済みの身としては、正直、楽しめない漫画でした。まあ、今とは猫を飼育することについての考え方が根本的に違う時代の話なんでしょうし、仕方が無いんでしょうけど…。好きな作家さんだけに余計にがっかりしてしまいました。
薔薇の迷宮 ~義兄の死、姉の失踪、妹が探し求める真実~
すごく先が気になって、配信分はすべてチケット使って一気に読んでしまいました。身近な人が思いも寄らないことに…でもその原因は誰もが知ってるモノで…ととても他人事ではないストーリー展開でハラハラしてしまいます。
Witch Sister ~引きこもりウィッチの魔法事件簿~
あれ?サイト内の広告で最終回ってなってたから読んでみたんだけど…これで終わりなの!?ここから盛り上がるんじゃないの??妹ちゃん、めっちゃ可愛くてもっと読みたかったのに…
赤ちゃんがほしい!!
読んでみて、レビューの低さに納得しました。一昔前のドタバタマンガ。昔はこういう内容が当たり前だったのかも知れませんが、あまりに妊娠や妊婦、出産というものを軽んじていて、妊婦をバカにしているのか!?と怒鳴りたくなる。これを描いてる作家が同じ女だとは信じたくないレベル。マンガだからで許される域を明らかに越えてます。読むんじゃなかった。
GIFT
これでお終いなの!?続き読みたい!2人がもっともっと頑張る姿見たかった~。正反対の2人がかけがえのない相手になる過程がすごく自然で楽しめました。続編出てないのかな??もっと2人のやりとり読みたいよ~
LサイズSサイズ
最後が尻切れな終わり方で、何がなにやら?って感じでした。ドタバタコメディなので、そういった作品が好きな方にはいいのかも?古い作品なので、ドタバタが古典的表現で、両親の反対理由も今の時代だと???ってなってしまいます。本人が医者になれば全部解決なのにね笑
おばけのおやつ
確かに、評価に困るし、シュールだ…。先に読んだ方々の評価は正しかった…
DOLL MASTER
すごく良かったです。ドールって言葉に惹かれて読み始めたんですが、フィギュアのお話で「あ、そっちか!」って思ったんですが、主人公の女の子が造ることに少しずつハマっていくところが丁寧に描かれていて、フィギュア造りとかよく知らない私でも作品を楽しめました。ファンタジーや恋愛もくどくない程度に絡めてあるので、女性も楽しめる作品だと思います。ただ妹ちゃんはちょっと…かなり!?癖があるキャラでした(汗
裁判長!ここは懲役4年でどうすか
リアルな裁判、つまりリアルな事件を追っているので、作り物のドラマには出せない臨場感や不可解さがある。特に言いなりロボットは先が気になり、どんどんチケットを使ってしまった。まだまだ続きがあるので、次の裁判はどんな内容なのか、どんな被告人が出てくるのか気になります。
赤いドレスの男
ゾクッとしました。バブルの時代を見事に反映した内容でありながら、赤いドレスの男は今の時代のストーカー等に通じるタイプの男です。この時代にストーカーという言葉は無い。それなのにそれに準じた男が執念にも似た思いで事件を起こす。たくさんの人がそれに巻き込まれ、命を落とす。けれどそのストーカーに惚れ込まれた女子大生は他人の死に心を動かされることがない…。作品や時代背景はバブルなのに、登場人物は現代の感性そのもの。そこが怖くもあり、見所でもあると思います。
コトノハ
良かった。同性とか異性とか関係なく、その時に勇気を持てなくて後悔する恋愛ってたくさんあると思う。主人公たちの気持ちが伝わってきて、すごく良い作品でした。
女達の悲劇
まだ2巻までしか読んでないんだけど、女性をテーマにしているのに、どの主人公も共感がもてないというか、気持ちを理解すらできないというか。全体的に薄っぺらいんですよね、そこに感情が見えてこないのにムリヤリ悲劇っぽく飾ってる感じで…。残念な作品集です。
悪魔-Devil-
本当の悪魔は人の心にあるのかも知れませんね。どの話も様々な形の心の悪魔の話で読み応えがありました。
真夜中の子供
どれも人間のどす黒さがよく描かれてると思います。最後の話の彼氏は、どうみてもいい人には思えなかったのですが、やはり…という感じでした。世間知らずの女性だったから、見抜けなかったんじゃないでしょうか…お母さんが可哀想…
オトナの恋愛
絵も設定もいいのに、ストーリー展開が微妙に残念…
裏直家 阿修羅の契外伝~男と男~
なんじゃこりゃあ!笑 まさに裏ですね。おいおいおい!とツッコミたくなる。面白かったです。
ほーむ・るーむ
何主義であっても、結局は、過ぎたるは及ばざるがごとしである、ということですね笑
クズと噂と…
最初、クズオ君にイラってしてたんだけど、美味しい展開でマジで美味しかったです(語彙力笑) 続き読みたい
ひだまりの里
うーん…と思うお話もありますが、胸に響くお話もあります。特に三話目の『なんのために生かされているのか…』の答えを見つけたお話はすごく良かったです。夏海ちゃんの生にも大きな意味があった。でもその意味は偏見を捨ててちゃんと向き合わないと見えないものなんでしょうね。
女たちの事件簿Vol.11 恐ろしい隣人
身近にあり得そうな話が幾つかあって、怖かった。おばあさんの話なんて、認知症も軽いうちは周囲にはわかりにくいらしいですし、昨日まで普通の親切なおばあさんだったのが、影では…なんて実際にありそうで…。最後の話は、騒ぎまくってたバカな若者が一番悪いと思いました。あんなのが近所に越してきたら、本当に迷惑。
女たちの事件簿Vol.10 虐待2~翼を折られた天使たち~
一話目はまさかの展開だった。びっくりした。二話の子どもの気持ちがよく理解できなかった。なんで?バレると思ったから?あと、最後のお話は切なかった。本当にありえそう。
本橋兄弟
トミー、私の分身かな?って思った笑 社長、色々やばいけど、秘書さんにとってはすごくいい上司なんだろうな~。本当に色々やばいけど。
女たちの事件簿Vol.5 犯罪被害者
犯人が反省の欠片もないのが本当に腹立たしいですね。最後の話は、恐らく亡くなった被害者の最後の望み『犯人に同じ恐怖と絶望を与えたい』という強い念いが時を遡って叶えられた結果じゃないでしょうか?個人的には猫の話が一番スッキリしました。被害者が犯罪者になることなく因果応報というべき目に遭う。大きな犯罪ではなくとも傷つけられた人は多かれ少なかれ傷つけた相手が同じ目に遭えばいいのに…と願っているものだと思います
女たちの事件簿Vol.4 復讐殺人
最後の話、最初は軽い読み口だったのに、ラストは一番ゾッとした。犯罪は繰り返されるんだろうか……
7Days
Pericoさんの作品をスキマで読めるとは思わなかったです!オデット好きで完結までずっと読んでたんですが、その後は他サイトに移動されたみたいで…。キャラが魅力的で、最近の少女漫画にありがちな過激なエロ表現とかもないので、すごくピュアな気持ちで読める作品です。10代の純粋な心を思い出させてくれる感じ。大好きです。
女の犯罪履歴書Vol.3 子どもをなくした女
四話目のお話はとても良かったです。現実にはあり得ないようなお話ですが、もしみんながそうなら素敵だなと思いました。三話の生まれ変わりは物語としては良いのかも知れませんが、生まれ変わりだと思われて育つ子を思うとちょっと…。本当に生まれ変わりがあるとしても、新しく生まれた魂は別物だと受け止めて大切にして欲しい。最後のお話は、亡くなった子が可哀想としか思えませんでした。
女たちの事件簿Vol.2 少年犯罪
すごく考えさせられる作品。相手が未成年だからという理由だけで人生なにもかも平然と幸せ そうにやり直してたら、私も同じように憎むかも知れない…そう思いました。
女たちの事件簿Vol.1 虐待
助けられなかった人も助けた人も亡くなった子も大人になった子も、等しく心に傷を負ってるのが切ない。何度通報しても結局その時だけでまた元通り…というのがありましたが、実情も本当にそうなんだと思います。3歳児神話、実父母神話、日本人はそういう固定観念を捨てないとダメだと思う。日本には性善説があるけど、それが美徳でもある反面、こういう児童を助ける時の足枷にもなってる気がする。
嫁vs姑vs小姑バトル!! 暴力、わがまま姑に反撃!!
どの話も嫁姑以前に旦那がヒドすぎる。こんな 旦那ばかりだとは思いたくないんだけど、こういった本が売られてるってことは、それだけ共感してる人がいるってこと?だとしたら、やっぱりこんな旦那ばかりなの…?
蘭珠堂薬本舗
どれも素敵で不思議なお話でした。2巻の最後に表題作とは別の短編が収録されてますが、そちらもすごく良かったです。
ホントにあった爆笑 嫁VS姑ガチバトル
ヤンママの話は孫娘ちゃんの将来が心配になったけど、他の話はホントに事実なら面白すぎる。特に執事のやつは行ってみたいです笑
嫁vs姑&小姑バトル!! レンタル姑を呼んだ訳
どの話もドン引きするような内容ばかり。こんなにヒドいなら一生結婚なんかしなくていいわって思うくらいヒドかった。姑でも自分の親でも子供におっぱい吸わせてたら気持ち悪いに決まってるじゃん!絶対イヤ!!
ミヤコ怪談
最初は昔の子ども向けのオカルト漫画みたいなノリだったのに、どんどん面白くなっていって、すごく続きが気になる展開に!
女たちの事件簿Vol.9 ストーカー
怖かったです。一話目が割とやさしめな終わり方だったので油断してたら、どんどん怖い話になっていって、最後は意外な結末に…。ストーカーって意思が通じないだけにすごく怖いです。
女たちの事件簿Vol.8 病んだ女
一話目は素直に面白かったです。人の心理ってまだまだ不思議なことが多いなぁ。四話目はとてもリアルで考えさせられる話でした。自分が同じ立場になったとき、ちゃんと向き合えるかな…と。他人事ではないテーマでした。
夢で笑って。
夢と現実がわからなくなる。主人公の恐怖と狂気が伝わってくる作品。
女の犯罪履歴書Vol.6 異常な家族
どの話も面白かったです。最後の話は他に道がなかったのかとあれこれ考えてしまいました。
DREAD RED
続きをください…めっちゃ気になる
新装版 赤い靴はいた
様々な形で次の世代にきちんと遺していかなくてはならないものです。戦争体験者の方々が少なくなりつつあるからこそ、しっかりと受け継がなくてはならないと思います。
だらしねぇエルフと元兵士長
良かった。エルフの浮き世離れした無頓着なだらしなさと、無骨ながらも規律を重んじる元兵士長らしい細やかさとが、よく表現できてて、ストーリーに無理が無くて、楽しめます。こういう組み合わせ好きです笑
ベストエンディング?
どっちのお話も可愛い!!ていうか、お兄ちゃん、セーブする前に持ってくのはやめてあげて笑
今夜、ミスターで
チカちゃんたちの話は青さというか若さがキュンキュンして可愛いし、マスターの話は大人の 切なさに胸がギューッてなる。良作。
花と裁き
続きが気になる。2人ともトラウマになってるんだろうなぁ。 追記:最終話まで公開されたので…。ラストまで読んで星4から星5に変更です。過去から現在に至るまでの描写など、すごく丁寧に描かれてました。良かったです。
小さな恋のメロディ
うーん…パパ’sの方が心理描写が丁寧で面白かったなぁ(あっちを先に読んでしまった)。まあ、こっちはまだ最終話まで公開されてないから分からないんだけども…巽君の気持ちが全然見えなくて、?がいっぱい状態。あとこの作者さんは受け目線オンリーなのかな?他の作品読んでないからよく分からないんだけども…。視点が固定なら、もう少し攻め側の表情とか受けが見てない時の描写とか丁寧に描かないともったいない気がする。
男伽村~淫習まつわる神事~
評価が高かったから期待して読んでみたら、受けがあまりにも浅はか過ぎるし、因習の意味がわからないし、無理やり取って付けたような説明だし、なんでくっついたのかわからないし、色々と端折りすぎなのでは?ファンタジーにもほどがある。
帰れない二人
エロは無いけど、切ないストーリーで良かったです。忘れられない初恋ってロマンチックだなぁ。
赤い糸の執行猶予
え、うそ、超短い!気になるじゃん!!全部読ませてよ!試し読みじゃん!!
最後の反抗期
ちょっとキャラの区別がつきにくい…
嫁VS姑 DX版
まだ1巻しか読んでませんが、1巻目のお姑さんは散々で身勝手な人でした。他人の体で人生やり直そうとするわ、自分の息子と肉体関係を持とうとするわ、嫁の体で男とホテルに行くわやりたい放題。しかも家庭崩壊の元凶だし(舅もだけど)…嫁が可哀想でした。あと、お嫁さん、旦那お兄さんに変えた方が良いよ。
霊感少女再来
面白い話だったんですが、最後は後味の悪い終わり方で残念でした。
駆け落ちカップルの事件メモ
表題作の彼氏のヘッポコぶりには苦笑してしまいました。同時収録の従姉妹の話、結局どうだったのか、どちらにせよ怖いラストでした。
病める魂
表題作ももちろんですが、同時収録の作品全てが、まさに『病める魂』という表現がピッタリのストーリーばかりでした。
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...