S*****さんのレビュー一覧

オンラインの羊たち
ネットがまだまだ特別なもので、特に未成年で利用できるのはほんとに限られた子たちだけだった時代。ちょっとhow to的な側面をもちながらもうまく思春期ならではの悩みや問題と絡めてあって、楽しめます。この後、どうなるのか楽しみです。
なまはげの逆さ杉
絵がちょっと手抜き感あるのに加えて、お嫁さんの行動が残念すぎる… あの程度で許して貰えてよかったね
病み本COMIC~カリスマモデル,DV,ドラッグ,SEX~
レビューの低さにかえって興味を引かれて読みましたが、読んで納得。本当に病んでる人はこんな体験話もできないよね。今、超ハッピーでぇす!みたいな子の「私、昔はマジヤバかったんだ~」っていう、男性の昔のやんちゃ自慢話の女性版って感じでした。
闘う執事
荒唐無稽すぎてちょっと無理。この画風でギャグマンガなの?笑えないんだけど…
にがくてあまい
素敵な話でした。よくある恋愛マンガとは違って、たくさんの人との関係が一つ一つとても丁寧に描かれていて、本当に人生そのものだなって感じられるストーリーです。一筋縄ではいかない、簡単にめでたしめでたしにはならないリアルさと、でもそれが重いテーマにならない軽快さで、最後まで楽しめる作品でした。
25日の訪問者
最後のニュースにギクッとする。主人公が気づいてないのが余計に怖い…
こたえあわせ
親がクズ過ぎて最悪。でもこういう親ってリアルにいるんだよね…。この先、二人が幸せになることを祈ってます
Order‐made
ビンゴから。女の子が主人公であるからこその悩みや仕事への情熱が丁寧に描かれていて、1話1話のストーリーが映画のようにしっかりとまとまって読み応えも十分です。一気に読むのが勿体なくて、毎日少しずつ読み進めていきたくなる今どきには珍しい深みのある作品だと思います。
ヒル
ビンゴから1巻だけ読了…。正直言って怖い。主人公の絵が普通のゆるふわな女の子って感じなだけに予想しない展開でビビった。リアルにいるんだろうな…捕まったケースもあるし…。うちに来ないことを祈りたい。
BLコン!
前半はブラコンなお兄さんのちょっとコメディタッチなお話、後半は駅員さんとお客さんのシリアスな恋のお話。どちらも風味は違いますが真剣に恋してて良かったです。ブラコンお兄さんのお話は別作品の『初恋~』の方に続きがあるので、そちらも合わせて読むのをおすすめします!
初恋からは逃げられない
最初の数本はBLコンの続きなので、そちらを先に呼んだ方が良いです。後半はBLコンに出てきた友達メインのスピンオフでした。最近のBLはあっさりくっついてしまうのが多くて、リアリティが無くてつまらないものが多いですが、この作者さんの作品は男同士でどうしよう的なもどかしさがギュッと詰まってて、ドキドキして、どちらもすごくよかったです!おすすめです。
逃げられないこたつ飲み
最後のオチが最高だった。不謹慎ながらも女同士ってこんなもんかもって思いました…笑
さよなら、ハイスクール
最初は陰キャの妄想って感じで、なんだこれ?的な流れだったけど、読み進めていくとどんどん面白くなっていった。10代ってみんなこんなものかも知れないな。
幸せカナコの殺し屋生活
もう、この話めっちゃ好き!pi○ivで見たときからすっごい好き!!
スナーク狩り
無料の3話分だけだとほとんど話が進まないのでどんな話なのかさっぱりわからずピンと来ない。たぶんチャージ待ちやチケット使ってまで続きは読まないと思う…。もう少し長く…せめて1巻分くらい無料にしないとダメだと思う
日本一短い母への手紙
なるほど。先の方々の辛口レビューに納得しました。後から蛇足で付け足したいかにも『感動するでしょう?』と言わんばかりの押し付けがましい物語…。これが一筆をしたためた方たちに手紙のいきさつをインタビューして作ったものなら、手紙の奥行きが出て良かったのでしょうが、ただの創作物語ではかえって手紙の良さが台無しです。残念きわまりない。
フルイドラット
最後、スムーズにハッピーエンドに行くかと思いきや、まさかの結末で驚かされてしまいました。
あーちゃんとでで
すてきなお話でした。今度はあーちゃんがお姉さんになるのかな?
LOST10 10年の記憶を失くした恋人
ここで終わり!?つ、続きをください! まだ問題山積みじゃないの… 主人公の美鳥さんを応援していただけに、なんだか中途半端な終わり方でした汗
やしろあず記
Twitterで一度だけ見かけたマンガをここで読めるとは思いませんでした。お母さんの破壊力が凄すぎます。見習いたい笑 Twitter検索してみようと思います
毒使い蘭子
一番怖いのは人間…それも他人を妬む人…。最後の終わり方が新たな幕開けを予感させるようで、とても良かったです。
カミツキ
絵がちょっと硬い?雑?なのと、主人公…だと思うんですが、男の子がかなり身勝手で自分本位なのでなかなか感情移入できませんでした。ヒロイン側の設定は面白そうで気になる展開だったのですが、どうやら打ち切りだったようで、謎が謎のまま終わってしまうのが難です。完結と書かれてますが完結とは言い難い終わり方です。僕らの冒険はまだまだ続く…的な…
デスルデス
ありがちなドタバタコメディでした。絵が古くさいのがちょっと…昔の作品なんですかね?
悪魔の胎教
サブリミナルって、一時期問題になりましたよね。映画中にある飲料のサブリミナル広告を入れると映画館を出た客がその飲料を購入する率が上がったとかなんとか…。ただその場合のサブリミナルは視覚作用を利用した物だったので、聴覚からのサブリミナルがどういうものだったのか?とか(人間の聴覚では聞こえない周波数を使った?としたらどうやってそれをキャッチできた??とか)、言語を理解してないはずの赤ん坊にどうやって作用した?とか疑問点は幾つかありますが、その辺はフィクションなので…ってことで納得したいと思います笑

ネタバレが含まれています

(タップして読む)

恐怖の惨劇館
懐かしいです。独特の世界観がさすがでした。ラビットがまだ途中までの掲載なので、続きが読めるのを待ってます!
猫あるくらしの楽しき事よ♪
猫ちゃんはとても可愛いのですが、外飼いして鳥をバラバラにしたりしてるのを本能だから仕方ないと放置していたり、ちょっと見るに堪えませんでした。 猫の室内飼育は賛否両論あると思いますが、私は猫に限らず、生き物を飼う以上は飼い主の目が届く範囲できちんと管理飼育するべきだと思ってます。 逆を言えばそれができないなら、生き物を飼育するべきではないと…。 猫は大好きで自身も飼っているのですが、そういう考え方の違いが実録マンガだけにモヤモヤして楽しめませんでした。 フィクションの物語ならいいんですけどね…
椎名くんの鳥獣百科
以前からタイトルだけは聞いたことがあったのですが、タイトル的に自分が好きな系統ではないな、と勝手に推測して手にしたことがなかったです。ビンゴきっかけですが、実際に読んでみるととても面白く、今までスルーしていたことが悔やまれるくらい面白い内容でした。全巻読破させて頂きました。
ポンコツですがなんとか生きてます。~私が発達障害と分かるまで~
きっと昔からこういう目に見えないハンディキャップに苦しんできた人はたくさん居るんだろうな、って思った。ちゃんと原因や理由がわかれば対処もできるけど、そこに辿り着くまでがすごく大変なんだよね。もっと一般的に…例えば色覚検査みたいに学校で当たり前に検査できるようになると辛い思いをする子が減るんじゃないかなって思う…難しいのかな?
Re:ロード
ビンゴから。良くも悪くも、よくある設定。この手の話が好きな人には絵も悪くないし楽しめるんじゃないでしょうか? チケット消費してまで読む話か?と言われると、うーん…って感じです。好みの問題ですけどね笑
私が姑を殺した、雨の日
すごい切ない。こういう姑の話、リアルによく聞くだけに、お嫁さんに同情してしまう。一歩間違えれば、誰でもこのお嫁さんの立場になるかも知れない。
あなたにホの字
絵もノリも良くも悪くも昔懐かしい感じで、ちょっと自分には合わないかな?と思いました。なんで昔のマンガ…というか昔からのマンガ家さんって、男キャラがちょっと偉そうで彼女を見下してるみたいな設定ばかりなんだろう?そういうノリ、ついていけないです。
ファンタジーセプテット
ちょっと内容が独りよがり過ぎるのでは?と感じました。設定もよくわからなければ、世界観も見えてこない。キャラクター一人一人が何をしたいのか?どうしたいのか?もさっぱりわからない…。なんというか…子供が趣味でノートに好き勝手に描いたマンガをうっかり読んでしまったような印象です。
カランコエ
ビンゴから読み始めました。ただの恋愛漫画ではなくて、10代の多感な子たちが、10代なりに真剣に恋愛や友情関係、家庭環境などに悩み、迷いながら進んでいく姿に、共感を覚えます。大人から見れば他愛ないことだったり、変に考えすぎていたりすることも、高校生にとっては本当に大きな問題で、本気でそうすることが最善だと思ったり…。10代ならではの紆余曲折、ずっと見守っていたくなる作品ですね。
骨董屋優子
ビンゴから読み始めましたが、ついつい読み続けてしまいました。グッと引き込まれるものがあります。骨董と人の心は切っても切れない繋がりがある。そんな作品ですね。
あひるの王子さま
ギャグコメディ?とでもいうのかな?すごく面白かったんだけど、最後の終わり方がドタバタでなんじゃそりゃー!?ってなったのが残念。すっきり大団円で終わって欲しかったなぁ。僕らの冒険はまだまだ続くよ!みたいな終わり方でした笑
少女の繭
切々と語られる物語。フィクションですが、どこかに居そうな普通の女の子たちばかりです。表には出さなくても、心の中で同じようなことを感じている思春期の少女たちはどこにでもいると思います。だからこそ、暴かれるように描かれるこの作品はぐっと胸に刺さります。
妖子
すごい。ゾクゾクするような展開ですね。読んでいて、本当の悪魔は人間なのでは?と思いました。
パンゲア・エゼル
驚くような展開ですごく面白かったし、すごく切なかった。ただラストが話数をキリのよい数にするために無理に収めた感があるのが残念。もう1話か2話追加してまとめるか、番外の形でもう一冊増やすべきだったのでは?と思う。雑誌が廃刊になったとかなのかなぁ?残念…
パンゲア
すごい。謎が謎を呼ぶ展開。 スタートは掠われた姉を探すというとても単純なものなのに、話が進めば進むほど、なぜ掠われたのか?何者なのか?主人公は…?と次々謎が現れてはその謎の答えが新たな謎を生み出す。しかし、登場人物たちが魅力的で、重いテーマも重くなりすぎないでどんどん引き込まれていく。面白いです。 続編も読まなきゃ汗
星のウイッチ
絵も可愛いし、題材も面白いのに、作者様ご本人も最後に後書きとして書かれているように、進め方がうまくない…。2巻の冒頭などはマンガの形式自体が違っていて、その辺りからも試行錯誤が窺えます。物語の終焉はきちんと描かれてると思いますが、結局主人公があれほどこだわったお父さんのこともよく分からないままでしたし、なぜ二つの惑星が別ったのかも今一つ納得できる説明のないまま…。お姫様の時代のことも最後にむりやり設定を盛り込んだように見て取れました(最初から決めていたのかも知れませんが途中であまりにも話題に出て来なさ過ぎました…。唐突感が拭えません)。プロのマンガというよりは、習作という感じ…

ネタバレが含まれています

(タップして読む)

西園寺薫子と使用人椿の一生
ストーリー的にはよくある感じなんでしょうけど、女性同士という点ですごく綺麗にまとまってると思います。これが男女だったらあまりにも切ない…
生存死線 サバイバル・デッドライン
面白かったです。他の方が言うように続きが読みたい!画力もストーリーも申し分ないですし、環境があればもっと長く続けられる作品だと思います。
冴島ユカ子短編集
まだ1巻しか読んでませんが、作品の質にムラが…汗。すごく良い!って作品もあれば、お、おう…って作品も…。短編集なので、ここで終わるの!?って作品もあって、少しモヤモヤしたり…。でも感動するお話もあるので、読んで損は無いかも?
私の彼氏が親友を妊娠させた。
彼氏も親友も身勝手でサイテークソヤロウすぎて反吐が出る。主人公は早く見切り付けて幼なじみ君とくっつけばいいって思うけど、そうなると妹ちゃんが可哀想なんだよな…。妹ちゃん、主人公の家の子になればいいのに…。とりあえず、続きをください笑
君色祈願
つ、続きはどこですか??泣
ヨメさんは萌え漫画家
面白いですね!旦那さんがまったりした方なので、先生との掛け合いが軽いボケとツッコミみたいな状況で笑えます。あと一般人には馴染みのない職業ネタもなかなか興味深くてよかったです。続編もあるようなので、読もうと思います。
わたしはあなたの犬になる
可愛い!弟君も可愛いからもっと出て欲しい。ねこはじを思い出してしまうけど、こちらはもう少し大人風味。中身が人間でも見た目が犬猫だってだけでどうしてここまで可愛いんだろう笑
レギオン
ちゃんと作品紹介を読まずに見始めたらSFだった汗。 設定としては割とよくあるものだと思いますが、どうなっていくのかつい先を読みたくる展開の魅せ方が素晴らしいです。 絵は今どきの少年マンガ風で私は嫌いじゃないです。
黄泉の河
様々な人の人生を黄泉の渡し守が見せてくれる、という構成です。実際に舟の前に来た人がその人生にどう関わっているかハッキリしてるものもあれば全くわからないまま、どこで登場するのだろう?と読み進めるものも…どんでん返しあり定番展開ありです。20年前に連載され3巻で単行本発行は打ち切り(連載は4巻分)という憂き目にあった作品のようですが、電子化を希望する方が多くこれを機に連載分すべてが電子化されたとのこと。それだけ多くの方が支持された作品。好みは分かれるかも知れませんが、なかなか味のある作品でした。
褥狂い~実録・大正の白川4人変死事件~
このおばさんには微塵も同情する余地はない。しかし巻き込まれた女の子たちや、つけ込まれた男性には同情する。前の旦那さんの死も本当に事件性のないものなのか疑念が残る。
ツイてる人
ヤバイ展開になるんだろうとは思ってたけど、さすがにこれは… 後味が悪すぎる
カレの弟。
最初は主人公でもあるお姉ちゃんの行動がちょっと無神経というか考え無しというかかなり気になっていたんですが、話が進むにつれて気にならなくなっていって、展開の方が気になるようになってしまいました。まだ完結してないので、今後がどうなるか…ということで途中評価で4点にしました
大学生だけど就活に心が折れて婚活してみた。
スタートラインは軽率なんだけど、婚活をする中で自分の今の状況を就活の企業側の目線に置き換えてみてみたり、あれこれ思慮してみたり、そこから何かを学び取ってるんだろうな、っていう所は好感がもてました。 まあ、明らかに軽率なんですけど…笑。 10年後20年後に振り返って、「あの時は本当にバカだったよね」って笑えるレベルのお話かな?と思うので、軽い気持ちで読むことをおすすめします。 現実的なことをあれこれ考えると読みながらイライラしてしまうかも?笑
苦悩!化け猫おはし
猫が可哀想な展開は嫌だなぁ、とか思いながら読んでみたら、ほのぼのオカルト?でした笑。うちの子 もおはしちゃんみたいにならないかなー
Love/EGoisTic~fairy tale~
切ないけど、とても良いお話です。
奇なる部屋
え、怖っ!評価が低いのが気になりましたが、こういう作品は読者を選ぶということなんでしょうか?なにもかも親切丁寧に説明しているわけではないからこそ、そこに読む者の想像を駆り立てるこの作品ならではの面白さ、良さがあると私は思いました。
警備員 斉藤さん
面白い!ほんわかする話から、ちょっと怖い話まで色々あって愉しいです。何よりこれが実話という所が最高です。ドラマに描かれるような派手な日常ではなく、実話だからこその小さな日常のハプニングが警備員さんによって守られてるんだなぁ、としみじみ感じられます。ゲーム屋の行列の割り込み話は誰もがゲームに限らず何かしらの列で経験したことのあると思うので、共感できるんじゃないでしょうか?続きが楽しみです
レイブログ~亡者は生者に恐怖する~
怖そうで避けてたんだけど、もっと早くに読めばよかった。死んだ人間より生きてる人間の方が遥かに怖い、というのは昔からよく言われますが、まさにそんな感じですね。でも主人公もヒロインの子もまっすぐで怖い中にも救いがあって面白かったです。全話通してすっきりまとまっていて良かったです。
セブンティウイザン
素敵なお話ですね。ご夫婦が高齢者であることに目が向いてしまいますが、読むうちにそれは決して特別なことではないと感じました。子供とどれだけの時間を過ごせるかは、若くても高齢でもなにも変わらない。超高齢出産だからこそ浮き彫りになる不安。でもそれは高齢だからではなく、例え若い夫婦でも同じことなのだということに気づかせてくれるストーリーです。子育ての時間は長いようでいて限りがあり、そして年齢に関係なく突然それを失うかも知れない不安は誰にでもある。だからこそより一層大切で今が幸せなのだと気づかせてくれる作品。本当に素晴らしいです。
秘め事は男子寮で~ラブレター~
ストーリーが端折られてる感じでどこで盛り上がってそういう流れになったのかが不明瞭。ありがちな内容だし、高評価の理由がよくわからない。絵も少々雑に感じた。残念。
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...