「いいね!」か「≫ 作品を見に行く」を押すと、レビューを書いた人に10ページの無料ページをプレゼント!
※ 1レビューにつき最大10回まで10ページをプレゼント。
※ 自分のレビューを押してもページ付与の対象外です。
※ レビュー書き込みやいいね!数の反映には最大5分ほどかかります。

n*****さんのレビュー一覧

砂時計
star star star star star_border

これは短編作品集である。
それぞれの作品が、短いが結構、面白い。

カテゴリ:青年漫画
2018年1月16日
n*****さん

脱獄ドクター いのち屋エンマ
star star star star star_border

闇医者、無免許医、逃亡医、
色々なドクターが、漫画では居る。
が、脱獄医とは、いやはや面白い。
3巻で終わりでは、物足りない。
続とか新が出てくれたらもっと面白いのだがなー。
カテゴリ:青年漫画
2018年1月15日
n*****さん

ホルスの手
star star star star star

3巻で終わりとは、早過ぎる。
もっともっと続きが読みたい。
5倍の速さでupしてくれ。
カテゴリ:青年漫画
2018年1月12日
n*****さん

葬流者
star star star star star

之が真の武士道と云うのならば、
余りにも哀しすぎる。

カテゴリ:青年漫画
2018年1月6日
n*****さん

ラグナロックガイ
star star star star star_border

絵はマクロスの様で、
話はボトムズの様である。
前半は実に面白い、が、後半は無敵になってしまって、面白さ半減。
そして北欧神話は・・・・
いいや、屁理屈は、いいや、アクションを楽しみましょう。

カテゴリ:少年漫画
2018年1月4日
n*****さん

どぶ
star star star star star

土山さんは、グルメ漫画だけじゃないんですね。

4巻の先が読みたくなる。
カテゴリ:青年漫画
2018年1月3日
n*****さん

銀座の番ねこ
star star star star star

面白い、一気に読んでしまった。
この漫画を読んだら、
誰でもカクテルが飲みたくなるぜ。
カテゴリ:青年漫画
2018年1月2日
n*****さん

難病が教えてくれたこと ~あな..
star star star star star

本当の難病とは
「偏見」と「無理解」と「無知」
と、偉そうな事を書いているが、それは私だ。
大反省しなければならない。
カテゴリ:女性漫画
2017年12月19日
n*****さん

合法都市
star star star star star_border

いや~面白い。
が、しかし
ビック・サプライズとは
続きは読めないのだろうなーーー残念。

カテゴリ:青年漫画
2017年12月4日
n*****さん

戦国猿廻し 信長・秀吉と蜂須賀..
star star star star_border star_border

蜂須賀小六と云えば、盗賊の親分だとか「勇」ばかりが
喧伝されてきたが、本当は「智」も優れていて
智と勇のバランスの取れた人だったらしい。
この作者は小六ファンなのだな。
しかし、少しふざけ過ぎである。
カテゴリ:青年漫画
2017年12月2日
n*****さん

闇の逃亡医
star star star star_border star_border

「闇の逃亡医」というタイトルであるが、
闇でも何でもなく正義の熱血医師の話である。

それ故に上下2巻それも終盤は超駆け足で終了。
4巻ぐらいで纏めてもらえば、
もっと面白かったのになぁーーー不人気だったのか?
残念。


カテゴリ:青年漫画
2017年11月27日
n*****さん

極道つぶし
star star star star star_border

復讐の為に、たとえ外道たちであっても
人の命を奪ったからには、
この結末は避けられなかったか・・・・・(´ε`; )ウーン
カテゴリ:青年漫画
2017年11月26日
n*****さん

孫子
star star star star star_border

二人いたと言われる孫子(孫武と孫臏)
これは孫武のお話。
2巻で終わりでは少々物足りない。
続きが読みたくなる。
カテゴリ:青年漫画
2017年11月21日
n*****さん

フロンティア
star star star star star_border

哀しき漢たちのお話だったのですね。
カテゴリ:青年漫画
2017年11月15日
n*****さん

白竜LEGEND~原子力マフィ..
star star star star star

極道漫画だと思って読んだのだが、ぶっ飛んだ。
連載が一年早かったなら・・・・・
カテゴリ:青年漫画
2017年11月14日
n*****さん