院*****さんのレビュー一覧

喰いしん坊!
グルメ漫画か?っていわれたら中盤以降はそんなことはあんまりありません。ただただ食べてるだけですしね…… 世界編は蛇足感ありましたし、日本大会でもなんともまぁ中途半端(クライマックスってタイミングで2巻分丸ごと回想で別の話が始まります。ライバル1人がまだ余力もありそうなのにサクっと退場した直後なので『だったらアイツとの対決を伸ばせよ!』と思いました)になってしまっている部分があってとても残念でした。それでも序盤の「フードファイトとは?たくさん食べるために、美味しく食べるために」のような話は面白かったので、もっと短くまとまっていたらよかったのかも……なんて思ってしまいます。4巻ぐらいで違和感を覚えるなら、最後までは読めなくなるかもしれません。
ばくめし!
グルメ兼ギャンブル漫画ですが、グルメやギャンブルメインというよりは主人公が様々な難題に挑むタイプの話です。食事シーンもそれだけを書き込むというよりもこもっている思いなどの解説が多いので、好みは別れるかもしれません。すっきりとした読み味なので、オススメです。
むこうぶち 高レート裏麻雀列伝
人鬼と書いて傀。名前と麻雀が滅茶苦茶強いということ以外は正体不明の男が主人公……というよりは傀という人外と関わった人の人間ドラマのような作品です。 絶対に負けない、心理描写も一切書かれない。だから対戦相手が油断したり侮ったり、怯えたり感心したり……という視点で見ることになるんですがその様が見ていて面白い。 何人かは再登場するのですが、その時の周りとの温度差なんかも見ていて面白いです。麻雀に詳しくなくても楽しめる作品化と思います
罪の子
うぅん、個人的には微妙です。設定は面白いとは思いますが、切り方の中途半端さも含めて消化不良感があります。 ディストピア・管理社会モノとして期待しすぎると肩透かしなので、軽く読むぐらいの気持ちでいいと思います。
ノア-NOAH-
これから話が広がるかな?というタイミングで完結してしまいました。残念。 いろいろと未回収の部分があって(推測することはできますが)中途半端な印象です。また、いきなりクライマックスに飛んだせいでキャラ同士の関係などもかなり突飛によくなってる気がしました。いろいろともったいない漫画だと思います
走馬灯株式会社
後味の悪い話、笑える話、スッキリした話……と、様々なネタが見られてとても面白かったです。かなりオススメ
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...