スキマ

『鬼門街』のレビュー

面白いストーリー、それを支える描写に引き込まれる。
2021年12月3日
面白い設定。続きが気になる
2021年11月30日
臨場感があり、ついつい読み進めてしまう。
2021年11月29日
途中からみんな鬼 都合良すぎて萎えた
2021年11月29日
非常に面白い
2021年11月29日
発想が面白い
2021年11月29日
物語の骨子は、理不尽な暴力を受けて死にかけた主人公が鬼と取引して異形の力を手に入れる……といったわりとよくあるファウストタイプの漫画です。 1巻の最後にこの作品が描かれる契機となった現実の事件が作者より語られており、先を読み進めるのを一旦止めました。コミックの冒頭に記された故人と思しき名前をネットで検索すると、2013年に名古屋で発生した殺人事件とその裁判の経過などが見つかりました。『親友』をぼったくりバーの店員たちに無残に殺された作者の怒りと虚無は作品の至る所で根付いており、事件の詳細を知ってから読むとその無念と哀しみがより感じられました。
2021年11月28日
ジャンプ漫画っぽい漫画
2021年11月27日
続きが気になる おもしろい。 デスノートの鬼版みたい
2021年11月26日
レビューフィルタ