スキマ

『ゴルゴラ』のレビュー

玉の無駄遣いすぎるわこの回
2022年5月17日
ここに出てくる「ゴルゴラ」は創作なのか実際の伝承なのか,どっちなんだろう? なんとなく創作と伝承が混在している気もする(例えばオーグル・ルージュは創作っぽい)。時間を見つけて調べてみたい。▼ 「はらわたがえし」はいい話だった。▼ フランスの風俗や地理,歴史も興味深い。
2022年3月5日
表紙絵とタイトル、よく分からなくてスルーしますよね。何よゴルゴラって。フランスの妖怪の総称だそうです、ゴルゴラ。一つ賢くなりました私。ゴシックでダークな妖怪お伽噺を軽快に描いたバンド・デシネ(フランス漫画)です。外国漫画って敬遠されそうですが、日仏ハーフの作者だからなのかそんなにデシネデシネしていなくて読みやすいです(日本仕様ですし)。1話1ゴルゴラで気軽に読めて、話の終わり毎に話の元ネタやその地方の風俗などの紹介(写真付)があり、ちょっとした知識欲も満たされますし、当時の人々とゴルゴラの関わりも想像しやすくなります。愛嬌があったり親切だったりやっぱり居たら怖そうだなのとか、まったく知らなかったフランスの妖怪達を知れて楽しめました。ちなみに表紙は、お食事中のゴルゴラ〝いざな火〟の図(ごはんは屍)です。
2021年7月14日
お伽噺集なんですね。絵が可愛く、ほっこりするお話も。古い時代のフランス文化も学べて面白い!表紙で損してます。
2021年7月6日
レビューフィルタ