おおきくなったら

レビュー一覧

少なくとも僕は俺が憎いんだなって
気づくことができました

おまえみたいになりたくないっていう台詞が胸に刺さる。
今の自分を子供の頃の自分に見せられない。

他人事じゃないけど、誰も悪くないよね。小さい頃に夢も見ることも、成長していくにつれて変わっていくことも。子供の頃の夢を叶えることは素敵だと思うけど、実現できないのが悪いことなんて絶対にない。まあどのみち経験していかないとわからないことってあるんだろうな。

pixivに上げてたときの最後の1ページが好きだったのに省略されててすこし残念

夢が変わったかどうかじゃなく、子供の頃の自分に「おまえみたいになりたくない」って言われない大人になっているか? ってことが言いたいのかなと捉えましたが…
じゃなきゃ電車になるとか端から人生終了だし

子供って話が通じないし純粋すぎて残酷

大人になって歳とって、それでも「こころ」が「今より大きく」なったら何になりたいかなって時々考える。

小さな頃の嬢ちゃん達に伝えてあげたい。
夢は増えるし拡がるし変わってく事もあるよって。

なにそれいみわかんない!と言われたらそれまでのような気も…大人も一生懸命生きてるんだよ…

夢を変えずに生きたいけど、お花屋さんなんだよねぇ…

子供の頃の気持ちがだいじだとおもった

夢を叶えるという純粋な気持ちを忘れた大人への戒めのマンガ

イマイチ…(>_<)

小さい頃の夢と現実、それははるかにかけ離れたものになるのが大多数で、自分もその一人です。今の自分は、この女の子達と同じで望んでいたものじゃないから、読んでいて心が苦しくなる漫画でした。

これが現実だったら怖すぎる

レビューを友達にシェアしよう!

ツイートする シェアする
Loading...