紅のメリーポピンズ

レビュー一覧

小学1年生のママです。最近大きくなった娘(娘119㎝、私153㎝)と目線を合わせることをしなくなったなと思ってしゃがんで「明日の運動会楽しみにしているよ。ダンスがんばってね!」と言ったらパァ~~~!と笑顔になり抱きしめてくれました。

色々思い出したり、今も実践しているなと再確認できたり、反省したり。いい本を読みました。

面白い。ただ、全話読みたいと思うほどまでは行かず

面白くていっきに読んでしまいました。子育てってなかなか思うようにはいきませんが、また今日も頑張ろうって思える作品です。最後の展開も良かったです。続きがみたいです!

ナニーという職業をこのマンガで初めて知りました。
子供への接し方はもちろん、大人になってから他人と付き合っていくのにも参考になる話がいくつもありました。
すごく為になるマンガでした。面白かったです!

とても面白いです。なかなか理想通りには出来ないけど、育児の勉強にもなりました。

子育てに悩み中で読ませてもらいました。
自分にできてないことばかりで、目からウロコでした。反省、反省...。また辛くなったら読み返します❗無料にしてくれてありがとう

とても読みやすかったし、なにより面白かったです。
子育て中としては、すごく身につまされる思いで読みました。

特に、「○○しなさい!」「○○まだしてないの!?」とたくさん言うお母さんに「子供の話をちゃんと聞いていますか?」のところ…
一度録音して見たら客観的に見えると言われたことに反発した母親ですが、実は子供が録音していて、それを聞いて自分が相手の言葉を全然聞いてないということが分かったという…

すべてこの通りにスムーズになんていかないのはわかってるけど、子供の目を見て話を聞くということの大切さを感じました。
子供が小さいときは視線の高さを合わせて目を見るのって気にかけてたけど、小学生くらいになるともう気にしなくなったり。
でも顔を見て話すのって大人同士でも大切ですよね。

この作品、ちょこちょこ読み返させてもらいたいです。

子育て中の私には、見に積まされるような話ばかりでした。

「一話完結のようで、一話一話のエピソードの積み重ねが全体のクライマックスに至る」という構成が好きなので面白かったです。さすがベテラン。
ところでカテゴリは「青年漫画」でいいんでしょうか…読んでる途中で見失って「女性漫画」カテで探しまくったのに見つからなくてどうしようかと思いました(苦笑)

これは文句なしにおもしろかったー!
子供ができたらまた読み直したい。

何気に読んだら、凄い好きな漫画でした。昔に読んでた花のあすか組の先生と気付いて、絵のタッチが懐かしいと思いながら。イギリスに実際にあるナニーを育てる学校を卒業して、次々と家庭の問題を片付けていく主人公に憧れます。子供の躾だけでなく、自分の在り方のヒントもいっぱいあって、なかなか勉強にもなります。続編あれば絶対に読みたいなぁ。

一話一話が短いけれど、まとまっていて面白いです。流行りの叱らない育児でもないし、子供はいないけれど共感できる子育てだなぁと。ラストも今まで出会った人たちが出てくるのもよかったです。オススメの作品!

心に染み渡るお話でした。毎回違うテーマが盛り込まれていて、爽快に解決してゆくので、どんな展開になるか楽しみでした。続編、お願いしたいですね〜

面白かった!!1つ1つの家庭それぞれに抱えているものが違っていて
深いな~~と思いました。
1つ1つ読み切りでサクサク読めるし、最後には今まで出てきた家族の方も出てくるなんて嬉しい仕掛けも♬
子供がいないので子育て未経験&することもないけれど人と接する際に心がけるべきことがいっぱいあって勉強にもなりました

設定だけ読んで、他のベテラン漫画家さんの別の作品と似ている?と思われる漫画ファンの皆さんもいるかもしれません。でもそこはさすが高口先生、また全然違った切り口で楽しめます。一話完結として読んでも楽しめ、最終話に向かって今までの伏線が回収されていく長編漫画としても楽しめ、つい一気読みしてしまいました。育児ものとして悩めるお母さんたちの問題を身近に感じつつ、ハイソなセレブの世界も出てきてそこもまた楽しいです。

面白かった。基本的には1話完結なので読みやすい、物語の大筋は双葉さんというナニーが色んな家庭に行って、それぞれの家庭の抱えている問題を解いていくというものですが、何気なく行っているようで実は彼女が行く家庭には意味があり、第一話から最終話に向かって時系列に沿って描かれていて一つ一つの家庭でのあれこれが伏線となって最終話にむかってるので出来れば最後迄読んで伏線を回収してほっこりしていただきたい。
高口先生の作品作りはさすがだな、と思いました。

高口里純といえば「花のあすか組」世代なので、こんな漫画も描くんだと新鮮な気持ちになったのが第一印象。

そして、そこまで殺伐としたシーンもなく教育のプロが子育てに悩む大人を助けてくれるお話は、とても読みやすかった。

現実にこんな人はもちろんいないし、たった数週間で全ての人の育児の悩みが解決するなんてことはありえないけれど。

親になると、わかっていてもできないことが子供に対してたくさん生まれて、苦しくて辛くてどうしていいのかわからなくて、でも自分は親だから誰にも頼れなくて…そんな人がたくさんいると思うので、そういう時ふとこの漫画を読めば、何かしら双葉さんの言葉が誰かの心に響くんじゃ無いかと思った。

凄く面白かったです。続きがあればいいのになーって思いました。子育てに 早速実行します!!素晴らしい作品有り難うございました!

昔読んでいた「あすか組」「ロンタイ」に通低するものを感じました。

素晴らしい作品を無料で読ませて頂いた事をスキマの方々に感謝します。
読んで学んだ事をさっそく実践して身近な人達と丁寧に向き合いたいと思うことができました。

短編でもったいない!もう少し長く深くひとつの家庭でのストーリーが読みたくなる作品(♡´౪`♡)

子供の子育てだけじゃなくて、「人」の関わりを考えさせてくれるとてもステキな作品でした。

子育てに必要なこと。
小さな赤ちゃんから20歳のお嬢さんまで、どんなことが必要で、何を考えどのように接すればいいのか。
理想論ですけど、でも、こんなお話があってもいいんじゃないかと思います。全部のご家庭が幸せになるのがいいですね。

レビューを友達にシェアしよう!

ツイートする シェアする
Loading...