スキマ

『犬神・改 電子版』のレビュー

佐々木倫子と古谷兎丸を足して劣化させた感じ。全体的にペラい。「ホラこんなん好きでしょ?こんなこと考えつくボクちんエモいでしょ?格好いいでしょ?」感が凄くて嫌。 物語や設定を齟齬なくもっと深堀りできていたら面白かったかも。それでもn番煎じやけど。
2022年12月2日
何度も読むぐらい好きな漫画だけど読む人を選びます。 まず可愛い犬が見たいだけの犬好きさんへ→題名の犬神に騙されないでw動物のお医者さんを読みましょうw そしてグロいのが無理な人へ→読んじゃダメ絶対!サービス精神から時々カラーになるから余計グロい。ただ寄生獣を読めるなら犬神も読めると思う! 寄生獣をこよなく愛する人へ→後半からイラッとしてくると思われる・・・ 星5と迷ったけど後半から駆け足気味&絵で誤魔化してる感じがしたので星4にしました。私は好きな漫画なのでまた読み返すと思います。
2022年9月27日
23のずっと一緒にいたいという気持ちにジーンとしてしまった。
2022年9月13日
私はグロくてダメでした。
2022年8月18日
リッカー登場!
2022年5月19日
動物が好きな人は見ないほうがいいです
2022年3月21日
ひふみ祝詞や聖書、人体の仕組みを地球に拡大して当てはめてみたりなど、ちらちらと世界観が明らかになっていく中で全容はどうなるのだろうと気になって最後まで一気読みしました。終始23がかわいかったです。 しかし、なんというか、読了後は上で挙げた要素を表面的に繋ぎ合わせただけという印象で終わってしまいました。設定や世界観に関してもっと深く知りたかった…という物足りなさが残っています。設定を楽しみに読み進めていたのですが、タイトルが犬神であるにも関わらず、犬である必要性なども分からず…。 最後二酸化炭素濃度が原因で生命の樹が目覚めたのだ!と気付くシーンがありますが、環境問題も絡めていらっしゃるのでしょうか。現実で問題とされてはいますが、作中にある通り大気濃度の変容は太古からの地球環境の変化でも起こっているので、現代に目覚める理由としてはあまりしっくりきませんでした。昨今よく見かける「人間は愚か」という精神が所々で見え隠れするような…? 読者としての相性もあるのかもしれませんが、最初に抱いた期待感に対して、もっと独自の世界観と深みが欲しかったなという感想です。 読ませていただきありがとうございました。
ネタバレを含みます
(タップして表示)
2022年3月11日
底の浅い諸星大二郎的なストーリーに、犬好きを対象にしたウケ狙いを感じます。 犬好きとしては別に犬じゃなくてもいいのでは?とか、逆に犬が可哀想で酷いとか思いながらもやっぱり犬の表情とかしっかり描けてて、一気に読んでしまいました。
2022年2月16日
人間や動物の身体ぶった切りとかグロ多め。
2022年1月28日
ストーリーは現実の中にある異世界のような、ホラー要素もあり、面白く読めました。犬などパートナーに動物がいる人は感情移入してしまうでしょう、私もそうでした。ちょうど全巻無料ではなく高額だった時期に途中まで読んでしまい続きを他サイトで少しだけ安く購入して読んでしまったので最近全巻無料になっていてガッカリでした。★-1はそういうわけで内容についてではありません。
2022年1月27日
面白かったけど、最後だんだん難しくなってきたかな。
2022年1月23日
最高すぎました。
2022年1月21日
13話でいきなり平安ちっくな男性が出てくるのは一体…真っ白になっているクラスメイトもなんだかわからない…たまにそういう分からない部分があります。23はワンコみたいでかわいいけど…
ネタバレを含みます
(タップして表示)
2021年12月18日
気になって一話を読んだらしょっぱなから高校生の喫煙。犯罪助長の表現はどうかと思います
2021年11月24日
==犬神エヴァ説==         ヤクザの組長的なの=ゲンドウ その娘的なの=綾波レイ 犬神(23)=エヴァ 主人公=シンジ 最後に出てきた巨木=巨大綾波 嫁とあいたいから組長が巨木(巨大綾波)を出した
ネタバレを含みます
(タップして表示)
2021年10月4日
ゼロちゃん可愛い
2021年10月1日
感覚的な分かり易さを意識した描き方が目立ち、特に大ゴマの使い方は本当に見事だった。割と多いはずのグロも、突き放して描かれるので耐えやすい。お陰で詰まることなくサクサク進む。個人的には、これまで[スキマ]で読んだ中で一番読み易かった。物語は他の方のレビューにも有る通り[寄生獣]や[エヴァ]に似ている。けれどジャンルが同じなら似て見えるのは当たり前で、この系統が好きな人ならとても楽しめるのではないか。
2021年9月24日
あまりはまらん
2021年9月15日
大雑把にまとめると、気持ちの悪い【働く細胞】みたいな… 佐々木倫子の専売特許というか、佐々木倫子が上手いから真似できねぇ。 という避けられ方をしてきたであろう手法を隠さず使うも、それが本家を超えられず、 ただの下手な真似になってしまっているせいで、 あらゆるシーンでチョビの顔がちらつく。 必要性を感じない所か、話の邪魔にすらなっている恋愛要素もどきも、佐々木倫子が得意だし… 本家は塩梅にセンスがある人だから、話の流れに沿うけど、こればっかりは努力云々でどうにかなるものでも無いし… この人の漫画はあちこちで中途半端に推されてた時に、途中まで読んだ事あったけど、 かわいそう可愛いのが好きな作者なのは分かった。 そして自分はその安直さが好きではないので、おそらく作者除けすると思う
2021年9月13日
なかなかの世界観でした
2021年8月27日
レビューフィルタ
12 3 ... 9