スキマ

『Order‐made』のレビュー

古い漫画なので、元ヤンブルーカラー親の児童虐待が肯定的に描かれていてひきました。
2022年11月4日
良かったです。内容がしっかりしているのでドラマ化できるんじゃないかと思って調べてみたら、すでにNHKでドラマ化されていました! 「テーラー楠」の主人役が長塚京三さんでイメージ通り。うわあ観てみたい。
2022年10月15日
絵がなぁ。感情移入しづらい。
2022年9月28日
全体的に良いドラマだと思うが、#5だけは許せない。漫画とは言えども売り買いしたものを男の都合で適当に決め適当に返却するというのは【有り得ない】逆に言えば、これほど優柔不断でいい加減な人間が呑気に出て来れると言うのは【創り過ぎ】これではビジネスが成り立たないだろう❓作者が描いた漫画が同じように判断されたらどうだろうか❓
2022年6月11日
面白いです。
2022年5月6日
ホロリとしたり、笑ったりとイイ話。
2022年1月9日
スーツのこと。全然知らなかったので、勉強になりました。
2021年11月9日
面白かった。テーラーという職業を通して色んな方向にお話が進みますが、基本的には一話完結なので読みやすいです(前後編とかもある)。少し昔の作品なのかな?と感じますがファッションの雑学などになるほど、となるのはいつの時代でも通じるものがあるのでしょう。 これで完結なのだとしたら残念。続きがあったら気になる。
2021年5月1日
あっという間に全話読んでしまいました。お約束通りな話は多いですが、キャラクターが生き生きしていてとても引き込まれました。 女々しいという言葉が多かったのが気になりますが、それも時代なんでしょうね 素晴らしい作品だと思います
2021年3月23日
衣類がテーマの作品は初めてだったのでとても新鮮だった。
2020年12月31日
一話完結で基本ハッピーエンド。気軽に読めるし洋服についての豆知識も面白い。「そんな簡単にいくもんか」とツッコミを入れたがるような人にはおすすめしない。
2020年12月19日
多分同じ作者が描いた『アメリカなんて大きらい』という漫画が私は大嫌いなので、これだってどうせ面白くないだろうと思って読んでみたら…とても面白かった!客のことを考え抜いて心を込めて品物を作り上げる姿勢に心を打たれた。スーツにこんなに種類があったなんて!
2020年10月29日
服作りへの情熱が凄く感じる話でした。いろんなストーリーがあって読みやすいです。
2020年10月21日
とても暖かい話でした。
2020年9月12日
とにかくスーツに対するものすごい情熱&情報量!!スーツのディティールにこんな秘密があったのだな、とワクワクしながら読めました。主人公の熱意も押し付けがましくなく、優しく伝わってきて、読んでよかったです。
2020年8月30日
服の歴史、布の歴史、オーダーメイドの服とは、という題材がとても楽しく、一話完結なのでどこから読んでも楽しめます。 が、主人公のお節介で向こう見ずな性格、男性口調が最初の方は少しノイズになりました。テーラーという仕事上荒っぽい性格ではちぐはぐですし、(まだ途中ですが)物語上の理由もないように見える。 お金がない相手に無理を言ってスーツを注文してもらう、スーツを作る相手の部屋に乗り込んで家探し、既婚男性にキスをねだる……となんとなく許せない部分が多すぎるのが残念です。 ストーリーも成長譚があるにはあるものの、誰かの一言で目を覚まし改心、めでたしめでたしが多くていつも同じに思います。 1巻の表紙が可憐な女性なので、女性が女性の服を作る話なのかな?と考えたのですがだいぶ中身は違いました。
2020年8月21日
面白かった😆 特に、痴呆症になってたおじいちゃんに会いに行った話がよかった ちょっと、感動して泣いてしまった… 続きがありそうな終わり方だったが、完結なのかな? 主人公と中国に帰った子とは進展無しなのか?
ネタバレを含みます
(タップして表示)
2020年8月20日
良作。▼短編連作で各編がほぼ独立していて読みやすい。主人公楠花梨がオーダーメイド衣装で「問題」を解決するという基本線はほぼ変わらないものの,内容的には様々なパターンを試して飽きさせない工夫もある(その結果,スッキリした解決になっていない話もいくつかあるが)。▼一つ難があるとすると,作品としての「縦糸」がない点だろうか。初期に存在した「(茂田さんを含めた)錦糸館との確執」「テーラー界における女性の地位」「花梨のテーラーとしての成長」などのテーマのいずれも,2巻以降ほぼ出てこない(ゼロではないが……)。特に最後については,花梨がほぼ失敗しないため,結果的に「完成されたテーラーが凄腕で問題を解決して去っていく」という『ブラックジャック』や『ザ・シェフ』に類する作品になっている(それが故に2番目の「テーラー界における女性」の問題もほぼクローズアップされない)。▼そして縦糸の不在ゆえに,主人公の恋愛話も作品の終わり方にも唐突感がどうしても否めなかった。▼もっとも,その点に目をつぶれば「衣服/テーラーをテーマにした短編連作」として非常に質の高い作品なので,知識ものや職業ものが好きな読者にはかなりオススメ。 ▼▼どうでもいいことかもしれないが,この作品は1巻の表紙でものすごく損をしているように思う。タイトル画像が2巻以降の表紙なら,もっと多くの人に読まれるのではないだろうか?
2020年8月17日
心が暖かくなるいい作品でした。 女性ですがオーダーメイドの服が欲しくなります。 ただ、主人公の友人達が出てくるたびにどうしてもイライラしてしまいます。あそこまで性格を悪くする必要あったかな?
2020年7月2日
一気読みしました。めちゃくちゃ泣きました。とても素敵な漫画です。面白かったです!!!!
2020年4月23日
レビューフィルタ
12 3 ... 5