ごくえろー毒婦伝ー

レビュー一覧

短いページで、それぞれの主人公が背負った業について深く描かれていた

えろ要素もありつつ、ストーリーも好みだったので1話をもっと長く読みたかった!

濃い濃~い女達、毒婦とはまさに絶妙!実事件では?か分からないけどリアルでした♪

毒婦といえど、みな可哀想な女性達でした。
時代劇、劇画は好きではないけど、これは面白かったです。

これが全部本当の話なら凄いです。

なんかさみしいね

女だけが悪いのか。
男と女がいる限り、このような話は続くんだろうなあ。

女は業が深い。ただ、そこまで追い詰めてしまう男も業が深いのかも。
絵もとっても色っぽく、話に合っていて良かった。

女性の根性の根が深い作品です。

艶やかな絵柄で、するするとページが進みます。
掌小説のような余韻に浸れました。

タイトル通りでした。
もっといろんな話しが読みたい!

絵が色っぽい❗

怖い!!
だけど それ以上に面白い!!!

女って本当に怖い、と仰っている方もおられますが、私は男が怖いと感じました。
女を道具として扱う話が多く、悲しい気持ち。

本当にこんなことがあったの?と驚くばかりです。男をたらしこむ人もいれば自滅型の人もいて多種多様の毒婦を楽しめます

女って本当に怖い、ということが分かります。いや、本当に怖い生き物なのですよ。年配者からの忠告として良く覚えておきましょう。お話も絵もお上手で、なかなか楽しめました。あー、怖い、怖い。

レビューを友達にシェアしよう!

ツイートする シェアする
Loading...