男子たるもの!

レビュー一覧

学園もので安心してほんわか、一気に読めました。シリーズで続きますが、これが一番好き!

2018年7月3日× 違反報告
126

王道学園ラブコメ。可愛くてほのぼのしてる。最終話で駆け足でHあり。

2018年4月14日× 違反報告
102

なんだか、ラブコメなのは確か(笑)
志信ちゃんがとびきり可愛いのも確か❤❤

2018年4月10日× 違反報告
162

なにこのピュアキュンさってば(〃▽〃) 姫扱いの志信の可愛さといい、冬賀の奥手でベラボウに強くてイケメンって…なんてオイシイ設定! 楠見や葉月、風紀部長や保健医が盛り上げて面白かった! 波瀾万丈の末志信と冬賀がやっと♡ 硬派な冬賀がぬいぐるみ好きとか萌え(*'-')

2018年3月13日× 違反報告
192

ノリは昔の少女マンガの男子高話に近くて読みやすかった。最後はちゃんとBLしてます。
続編も読んでみよう。

2018年1月21日× 違反報告
2

作者さんのあとがきにもありますが、『BLらしくないお話し』です 昔読んだり○ん、なかよ○みたいな?
硬派奥手イケメン攻め×清純天使な受けが何ともそそり、楽しくわくわく読めました✨

2018年1月15日× 違反報告
8

う~ん設定?背景?に問題ありかなと思ったけど、すんなり読めました。
絵もかわいいのでよしです

2018年1月2日× 違反報告
7

冬賀さんカッコよすぎでしょ~!
強くて硬派で優しくて、まさしく漢でした。
志信くんも可愛いのに性格は男前。
他のキャラクターもいろいろありそうなのでシリーズ続きを見てきます。

2017年12月23日× 違反報告
13

あまり期待せずに読み始めたのですが、面白かったです。
古き良き時代の学園コメディっぽいノリ。
硬派な冬賀先輩はもちろん、かわいい顔の志信くんも中身は男前でかっこよかった。

2017年12月22日× 違反報告
11

思ってた以上に面白くて読みごたえありです‼︎
ストーリーがしっかりしてるし、ギャグ要素もシリアスも有りな所がいい‼︎
登場人物がみんな魅力的で良かった♡

2017年12月18日× 違反報告
8

想いが通じるまでが長い。エロが少ないかな。

2017年12月18日× 違反報告
0

作者さんが最後に『こんなBLらしくないものを…』って書かれてましたが、とんでもない‼ 絵は綺麗だし男のコ達はカッコいいし、ストーリーの展開もすっごく良かったです☆
エロがずっとなかった分、一番最後の冬賀と志信のHシーンはキュン死にしそうでした♥

2017年12月17日× 違反報告
13

志信くん可愛い!

2017年11月17日× 違反報告
0

主人公が健気です(笑)

2017年11月16日× 違反報告
0

シノブくんちょー可愛いです♡
トウガくんとのラブラブがもっとみたーい!

2017年11月4日× 違反報告
23

冬賀さん、かっこいい〜♡
あんな強くてかっこいい人に守ってもらえるなんて志信くん幸せ者だなぁ(o^^o)
その後の二人が読みたいです♪

2017年10月30日× 違反報告
6

志信くん、冬賀くんもかわいいけど
楠見くん?保健室の先生 など
何かあるのかときになります。
round2でどうなるのか。。。。楽しみです。

2017年10月26日× 違反報告
10

志信くん可愛過ぎだし、冬賀君カッコ良すぎだし♡サクッと読めちゃいます。

2017年10月26日× 違反報告
2

あっという間に 読み終わった❣️ 志信くんと冬賀くんの その後は勿論のこと ほかの方々の お話しも お願いしたいです

2017年10月25日× 違反報告
10

硬派な先輩×お坊ちゃんで真っ直ぐな後輩のお話です。
力が全ての漢学院に勘違い入学をしてしまった志信君は増えて貞操の危機に合います!
そこで助けてくれたのは冬賀先輩。
ラブな予感ですよね!
自分で頑張ろうとする志信君に、引かれる冬賀先輩ハッピーエンドで良かった。

2017年10月15日× 違反報告
11

設定が中高生むけな内容でした。
わたしには合わなかった。

2017年10月12日× 違反報告
2

硬派な攻くんカッコよい♥自分で何とかしようとがんばる受くんも可愛くていいです。 風紀部長にもしあわせになってほしい…。葉月(26)も気になるw

2017年10月12日× 違反報告
12

硬派な先輩と健気で可愛い後輩の組み合わせがすごくいい!
後輩が寝てる間にキスしちゃったのを公開して宣戦布告するのはピュアすぎて萌え死にしそうでした

2017年10月9日× 違反報告
13

付き合うまでのハラハラ感とか好きだわ(笑)
エロ無くても全然イイ‼の人間だから、これは好きだわw

2017年10月5日× 違反報告
25

レビューを友達にシェアしよう!

ツイートする シェアする
Loading...